Contribution(貢献)~weekly mail~


アメリカ留学時に、印象に残っている言葉に「contribution」があります。

「あなたはどういう形で周りにcontributeしますか?」という問いを毎日のように受けました。例えば、クラスでのディスカッションにおいて、受け身で聞いているだけではなく、自分自身の経験や考えをクラスのメンバーに積極的に提供することによって、さらに議論の内容を深め意味あるものにしていくことを求められます。

みんなで価値を提供しあい、高め合っていこうという精神です。
逆の言い方をすれば、フリーライダーは許されない、という概念です。

ジョン・F・ケネディ大統領の演説で、
「国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか。
また同胞である世界市民の皆さん、アメリカがあなたのために何をしてくれるかではなく、人類の自由のために共に何ができるかを考えようではありませんか。」
という有名な言葉がありますが、まさに同じ思想のように感じます。

「未来は、与えてもらうものではなく、自分たちが創るものだ」という強い意思。みんながそのような意思を持つことができれば、クラスや会社、ひいては社会が良くなっていくと思いますし、自分自身もそういった考えを常に持ちたいなと改めて思いました。

今週も良い週末をお過ごしください。

 

1.「北海道リアルエコノミー」にて、当社代表 辻の登壇に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170817-mf-realeconomy/

2.マネーフォワード、大型イベント「お金のEXPO 2017」の開催を決定
http://corp.moneyforward.com/event/20170804-mf-expo2017/

カテゴリー: ブログ | Contribution(貢献)~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

激動の時代~weekly mail~


仕事柄、会計事務所様や中小企業様を訪問させていただく機会が多いのですが、「人手不足なのに採用が全然できない」とおっしゃっる経営者の方々がすごく多くなっているように感じます。

僕の肌感的には、企業では人手不足が進んでいて、その結果給料、賃金も少しずつ上がってきています。
一方で、各種の統計では、依然として物価はあがらず、デフレから脱却や、賃金の上昇を示す統計データは表れていません。

これは一体どういうことなんでしょうか?
少子高齢化のために時間単価が高い高齢者が引退しているので、構造的に平均賃金は下がってしまうという説、
また物価についての調査項目が携帯電話料金の割合が大きいので、格安携帯が広がって全体的な統計データ値が下がってしまっている説などなど色々あるようですが、
実際はどうなのでしょうか?

これだけ世の中のお金が出回っている一方で、アメリカを筆頭に金融政策が大きく変わりつつある中、日本もそろそろ大きな転換期が来るような気がします。
今後数年は激動の時代になるかもしれませんね。

本当に暑い毎日が続いていますが、ご自愛いただき、良い週末をお過ごしください。

 

1.マネーフォワード、大型イベント「お金のEXPO 2017」の開催を決定
http://corp.moneyforward.com/event/20170804-mf-expo2017/

2.「日経ビジネスアソシエ」2017年9月号にて、当社代表 辻のインタビューを掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170808-mf-associe/

3.「毎日新聞」2017年8月9日号にて、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』を紹介いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170809-mf-mainichi/

4.ビジネス向けクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』ご利用状況に関する調査
http://corp.moneyforward.com/survey/20170807-mf-press/

カテゴリー: ブログ | 激動の時代~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

日本の未来を考える~weekly mail~


第3次安倍第3次改造内閣が発足し、新内閣が始動しました。

麻生副総理・財務相や菅氏ら政権の骨格を維持しつつ、
19人の閣僚のうち経験者を13人も配置するなど手堅さを重視した布陣と言われています。

安倍政権は発足以来、株価は大きくあがり、経済状況も一時期の停滞期を脱して、企業の経常利益は過去最高を記録しました。雇用もこの20年で最も増えている状況となり、結果だけを見ると成果を上げているのではないかと思います。

一方で、加計問題や一部閣僚の失言が相次ぐなど国民の信頼を失いつつあり、さらには、北朝鮮の問題、長引くデフレ、少子高齢化、年金や医療問題など国内外に課題が山積みです。

国家のリーダーは、このような複雑かつ難解な課題を多く抱えながら、敢然と解決に向かわなければなりません。そして、時に批判されてしまうこともある、本当に大変な立場だと思います。抱えているストレスを想像するだけで辛くなります。

リーダーは一人では何もできず、多くの周りの方々の協力が不可欠です。
中長期のビジョンを示し、そのビジョンを実行するための戦略立案と最適なリソース配分、人的配置など、規模は全く違いますが、国家運営と企業経営に共通点がたくさんあると思います。

僕個人としては、ここで日本が再度浮揚しないと、また失われた(失った)何十年がやってきそうなので、今がまさに勝負所で、是非頑張っていただきたいと思っています。我々民間が、もっとイノベーションを起こし、産業活性化、雇用の増大を目指していかなければならない時です。
世界が混乱している今だからこそ、日本にできることがたくさんありそうですね。

今週も良い週末をお過ごしください。

1.マネーフォワード、大型イベント「お金のEXPO 2017」の開催を決定
http://corp.moneyforward.com/service/20170804-mf-expo2017/

2.『マネーフォワード』、ロボアドバイザー『WealthNavi』とのAPI連携を開始
http://corp.moneyforward.com/service/20170803-mf-press/

3.「THE BRIDGE」にて、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』と『LINE Pay』の連携に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170802-mf-thebridge/

4.「日本経済新聞」2017年7月31日号にて、当社を紹介いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170731-mf-nikkei/

カテゴリー: ブログ | 日本の未来を考える~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

挑戦しつづけること~weekly mail~


明治維新の功労者、西郷隆盛が残した言葉で何度か胸を打たれたことがあります。

例えば、「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。」「幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ。」
この言葉からは、西郷隆盛という人となりが垣間見えると共に、国家の大業を命に変えてもやりとげるのだという強い覚悟が感じられます。
さらに、人事という面で「功ある者には禄を、徳ある者には地位を与えよ」という言葉は、経営をしていてその通りだなあと感じます。

また有名な言葉ですが、僕もすごく共感する「薩摩の教え」では、人間の順番として並べると下記の順番であると諭しています。
一、何かに挑戦し、成功した者
二、何かに挑戦し、失敗した者
三、自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者
四、何もしなかった者
五、何もせず批判だけしている者

今の日本の現状はさておき、やはり挑戦しつづける人間に、世の中を前に進めていくために失敗を恐れずチャレンジし続ける自分、また会社になっていきたいと強く思います。

夏も真っ盛りとなり暑い毎日が続きますが。今週末も良い週末をお過ごしください。

1.自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』、『LINE Pay』とのAPI連携を開始
http://corp.moneyforward.com/service/20170726-mf-press/

2.マネーフォワード、東京スター銀行のお客さまに向けた『マネーフォワード for 東京スター銀行』を提供開始
http://corp.moneyforward.com/service/20170725-mf-press/

3.「CNET Japan」にて、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』と『LINE Pay』の連携に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170726-mf-cnet/

カテゴリー: ブログ | 挑戦しつづけること~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

名経営者の言葉~weekly mail~


先日ある会合で、ニトリ創業者の似鳥さんのお話をお聞きする機会に恵まれました。

今や伝説とも呼ばれる(!?)似鳥さんの「私の履歴書」で拝見して以来、似鳥さんの本は全て拝読し、そのお人柄の大ファンになったのでお会いできることを楽しみにしていました。

実際にお話をお聞きすると、想像通りの方でもう話が面白いこと、面白いこと。

一方で、お人柄はもちろんですが、30期連続増収増益、時価総額1兆7千億円超の日本を代表する企業をゼロから創り上げられた名経営者としてのお話は、勉強になることばかりでした。

「ニトリ成功の5原則」という本でも書かれていますが、1にロマン、2にビジョン、3に意欲、4に執念、5に好奇心と成功の5原則と歌われています。人材採用、教育にも確固とした考えをお持ちで今後の経営にも役立てることができる要素が満載でした。

直近では、「運は創るもの」 「ニトリ成功の5原則」という本を出版されてますので、ご興味お持ちの方はぜひご覧ください。

今週も暑い日々が続きますが、良い週末をお過ごしください。

1.「NIKKEI STYLE」にて、当社Fintech研究所長 瀧のコメントを掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170720-mf-nikkeistyle/

2.「日経ビジネス」2017年7月17日号にて、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』と当社Fintech研究所長 瀧のコメントを紹介いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170718-mf-nikkeibusiness/

3.マネーフォワード、愛知銀行との業務提携契約を締結
http://corp.moneyforward.com/service/20170718-mf-press/

カテゴリー: ブログ | 名経営者の言葉~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

お金の不安が解消できるサービスを目指して~weekly mail~


先日、当社のユーザー様向けに「2017年夏のボーナスとお金の課題・価値観に関する調査」を実施させていただきました。

当社で定期的に行なっているアンケートなのですが、この結果がなかなか面白いのです。

今回の調査では、ボーナスの使い道を「貯蓄」と回答したのは約7割、20代では約8割でした。
お金の課題については、「老後・年金」の不安がトップで、20代だと「貯金がない、できない」がトップになっています。

さらには、「仕事のやりがい」よりも「収入」を重視するという人も約6割を占める結果になりました。
このようなアンケートの結果をうけて、「お金の不安を解消しながら、やりがいがある人生を送る」そのためのサポートができるサービスをご提供していきたいなあと、改めて感じました。

詳しくはこちらをご覧いただければと思います。
http://corp.moneyforward.com/survey/20170703-mf-press-2/ 

暑い毎日が続きますが、体調にはお気を付けください。
今週も良い週末をお過ごしくださいませ。

1.『マネーフォワード』、『おうちダイレクト』と連携を開始
http://corp.moneyforward.com/service/20170713-mf-press/

2.『MFクラウド経費』、受領した請求書に対する「支払依頼」機能を提供開始
http://corp.moneyforward.com/service/20170711-mf-press/

3.「信濃毎日新聞」「長崎新聞」「南日本新聞」「愛媛新聞」にて、当社の「地方創生プロジェクト」に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170705-mf-shinanomainichi/

カテゴリー: ブログ | お金の不安が解消できるサービスを目指して~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

生産性について、思いをめぐらす~weekly mail~


日本の生産性が海外に比べて低いという調査結果があります。
アメリカやイギリスなど、先進国の中で日本の生産性は最低レベル。アメリカと比べると約6割程度しかないとのこと。

ここでいう生産性とはざっくりいうと、一人当たり収益とも置き換えられるかと思うのですが、
先日のNY出張の際に、「この差の大きな原因の一つは、アメリカの方が物価が高いことなのではないだろうか。。」と感じました。

例えば、日本であれば800円程度で食べられるランチですが、
同じレベルのものをNYで食べようとすると20ドル、日本円にして2,000円くらいは必要になるのではないかと感じます。
もちろん、場所によるとは思いますが。

飛行機でも、日本の航空会社とUSの航空会社を比べると、サービスの平均レベルが全く違うように感じます。

日本のサービスクオリティは世界の中でもトップクラスだと思うのですが、一方で価格が非常に安い。

デフレが続いたことが大きな原因だとは思いますが、アメリカで同水準のサービスを展開すると
倍程度の価格をつけられるのではないかなあ、と感じました。

安い価格で素晴らしいサービスの提供が受けられるのはユーザーとしては幸せですが、
一方でサービスの価格の低さが給与の低さにもつながるので、従業員としてはなんともかんとも。。

為替はどう関係するのかな?など生産性について、思いをめぐらすNY出張でした。

今週も良い週末をお過ごしください。

1.マネーフォワード、2017年夏のボーナスとお金の課題・価値観に関する調査を実施
http://corp.moneyforward.com/survey/20170703-mf-press-2/

2.マネーフォワード、東海東京証券との連携を強化
http://corp.moneyforward.com/service/20170703-mf-press/

3.「SankeiBiz」にて、当社の「地方創生プロジェクト」に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170706-mf-sankeibiz/

カテゴリー: ブログ | 生産性について、思いをめぐらす~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

世界から見た日本~weekly mail~


久々にNYに来ています。
大学院を卒業して以来なので、6年ぶりになるのですがNYの街は相変わらず元気です。

同級生にも何人か会えたのですが、政治はともかく経済は底堅く、お金も回っておりとにかくチャンスにあふれているとのこと。

出席していたカンファレンスでは、日本は20年近くアメリカ、中国などに比べて低成長であることを指摘されてしまいました。

ここに来ると、アメリカ、中国、インドなどの話はよく出てくるのですがJapanという単語を聞くことは残念ながら非常に少ないのが実情です。

国内にいると見えてこないことが、海外に出ると色々と見えてきますね。
お互いの粗探しをしている暇があれば、日本という国を再度成長軌道に戻すために我々はもっと何をすべきなのか、もっと議論し、本質的に大事なこと、意味があることを実行していかなければ、次の世代に申し訳ないなあと、感じます。

自分達自身でまずはできることから始めたいと思います。

今週も良い週末をお過ごしください。

1.『マネーフォワード for筑波銀行』を提供開始
http://corp.moneyforward.com/service/20170626_mfpress/

2.「T-SITE」にて、当社取締役 浅野の登壇に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170630-mf-tsite/

3.「ログミーファイナンス」にて、当社Fintech研究所長 瀧の登壇に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170622-mf-logmi/

4.「ビジネス+IT」にて、当社代表 辻が登壇した「新経済サミット2017」に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170630-mf-businessit/

カテゴリー: ブログ | 世界から見た日本~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

最強の投資家~weekly mail~


シリコンバレーでfacebook、Airbnbなど急成長を遂げた起業家たちにアドバイスを与えてきたシリコンバレー最強の投資家、ベン・ホロウィッツさんと対談させていただきました。

ベンさんの著書『HARD THINGS』ならびにインテルの元CEO、アンディ・グローブが書いた『HIGH OUTPUT MANAGEMENT』は、本当に素晴らしい教科書で、私も何度も読み返しています。
『HARD THINGS』などは、起業時の辛い思い出がフラッシュバックしてきて、読むのを何度も途中であきらめてしまった程のリアリティをもった内容です。

対談中、ベンさんは何度も「企業文化」について言及されていました。「企業文化とは、会社における社員一人ひとりの日々の行動の質に関係するものであり、ひいては企業全体でどのような行動をしたかということだ」という言葉がとても印象に残りました。

こちらのリンクからご覧いただけますので、ご興味お持ちの方はご覧ください。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150415/279983/060100002/?P=1

シリコンバレースタートアップ業界で憧れの方にお会いできるという、またとない素敵な時間でした。

じめじめした気候が続きますが、良い週末をお過ごしください。

1.「日経ビジネス ONLINE」“最強の投資家ベン・ホロウィッツ 未来のCEOへの伝言”にて、当社代表辻とベン・ホロウィッツ氏の特別対談(後編)をご掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170619-mf-nikkeibusinessonline/

2.「東証マネ部」にて、当社Fintech研究所長 瀧の対談を掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170619-mf-toshomanebu/

3.「しらべぇ」にて、当社Fintech研究所長 瀧の登壇に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170622-mf-sirabee/

4.マネーフォワード、子会社「MF KESSAI」を設立 手間もリスクもゼロ 、企業間後払い決済サービスを提供開始
http://corp.moneyforward.com/aboutus/20170620-mf-kessai/

カテゴリー: ブログ | 最強の投資家~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。

変化するために必要なこと~weekly mail~


アメリカのヤフーが創業23年の歴史をもって表舞台から姿を消しました。

中核インターネット事業を米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズへ売却し、
その後社名を「アルタバ」に変え実質的にはヤフー日本と中国アリババ集団の保有株管理会社となるとのこと。

1990年代、インターネット黎明期から圧倒的な存在感で走り続けた米ヤフーがこのようになるとは、
当時誰も思いもよらなかったのではないでしょうか?

日経オンラインの記事「米ヤフー自壊、孫正義氏の後悔」が非常に面白いのですが、米ヤフーは、検索、ネットオークション、そしてスマホという大きな変化の中で乗り遅れてしまったという事実。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』とは、
進化論で有名なチャールズ・ダーウィンの言葉。

米ヤフーは変化するためには、何が必要だったのか。どうして変化することができなかったのか。
それは誰にでもおきえることではないのだろうか。簡単な問いではありませんが、他山の石としないといけないですね。

今週末も良い週末をお過ごしください。

1.「日経ビジネス ONLINE」“最強の投資家ベン・ホロウィッツ 未来のCEOへの伝言”にて、当社代表辻とベン・ホロウィッツ氏の特別対談(前編)をご掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170612-mf-nikkeibusinessonline/

2.「NIKKEI STYLE」にて、当社代表辻のインタビューを掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170613-mf-nikkeistyle/

3.「AdverTimes」にて、当社PFM本部長 秋山のインタビューをご掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170614-mf-advertimes/

4.「ZDNet Japan」にて、弊社取締役 都築の寄稿をご掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170613-mf-zdnetjapan/

カテゴリー: ブログ | 変化するために必要なこと~weekly mail~ はコメントを受け付けていません。