NASAの新発見~weekly mail~


NASA(米航空宇宙局)が、地球に似た7つの惑星が太陽系に近い恒星を周回していると発表しました。

7つの惑星のうち、6つは地球に似た質量で表面は岩石でできており、さらに3つの惑星では、水が凍らずに液体として存在する可能性があるとのこと。

なんとワクワクする夢のある話でしょうか?

この広い宇宙に、地球の他に生物が存在する可能性がある。いや、宇宙空間の広大さを考えると、地球外生命体が存在しないと考える方がむしろ不自然に思えます。

その生物は、どんな知能をもっていて、どんな姿をしているんでしょうか?どんな言語を扱い、どのようなテクノロジーを持っているのでしょうか?

地球から40光年先の世界。40光年とは、約400兆キロメートルとのこと。

もはや、どれぐらい遠いかよくわかりませんが、地球から太陽までの距離は約1億5000万キロメートルとのことなので、随分遠いですね(笑)

今後、どのような展開が待っているのか、本当にワクワクします。人類が新大陸を見つける前の感覚はこんな感じだったんでしょうか?

今週末も良い週末をお過ごしください。

1. マネーフォワード、京都支店開設のお知らせ
http://corp.moneyforward.com/aboutus/20170220_mf/

2. 『MFクラウド経費』とスケジュール調整から交通費精算を自動化する『RODEM』がAPI連携
http://corp.moneyforward.com/service/20170221-mfexpense-rodem/

3. 「INTERNET Watch」にて、当社とヴァル研究所とのAPI連携に関してご掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170221-mf-internet-watch/

カテゴリー: ブログ パーマリンク