生産性について、思いをめぐらす~weekly mail~


日本の生産性が海外に比べて低いという調査結果があります。
アメリカやイギリスなど、先進国の中で日本の生産性は最低レベル。アメリカと比べると約6割程度しかないとのこと。

ここでいう生産性とはざっくりいうと、一人当たり収益とも置き換えられるかと思うのですが、
先日のNY出張の際に、「この差の大きな原因の一つは、アメリカの方が物価が高いことなのではないだろうか。。」と感じました。

例えば、日本であれば800円程度で食べられるランチですが、
同じレベルのものをNYで食べようとすると20ドル、日本円にして2,000円くらいは必要になるのではないかと感じます。
もちろん、場所によるとは思いますが。

飛行機でも、日本の航空会社とUSの航空会社を比べると、サービスの平均レベルが全く違うように感じます。

日本のサービスクオリティは世界の中でもトップクラスだと思うのですが、一方で価格が非常に安い。

デフレが続いたことが大きな原因だとは思いますが、アメリカで同水準のサービスを展開すると
倍程度の価格をつけられるのではないかなあ、と感じました。

安い価格で素晴らしいサービスの提供が受けられるのはユーザーとしては幸せですが、
一方でサービスの価格の低さが給与の低さにもつながるので、従業員としてはなんともかんとも。。

為替はどう関係するのかな?など生産性について、思いをめぐらすNY出張でした。

今週も良い週末をお過ごしください。

1.マネーフォワード、2017年夏のボーナスとお金の課題・価値観に関する調査を実施
http://corp.moneyforward.com/survey/20170703-mf-press-2/

2.マネーフォワード、東海東京証券との連携を強化
http://corp.moneyforward.com/service/20170703-mf-press/

3.「SankeiBiz」にて、当社の「地方創生プロジェクト」に関して掲載いただきました
http://corp.moneyforward.com/media/20170706-mf-sankeibiz/

カテゴリー: ブログ パーマリンク