挑戦者であること~weekly mail~


5月9日(水)に開かれた、トヨタ自動車株式会社の決算発表会見が大変注目されました。

注目されたのは、マーケットへの情報発信を強化するため、初めてマーケットの取引が行われている最中に会見が開かれたこと、そして決算発表会では投資家や記者の方々だけでなく、東京海上HDの永野社長をはじめ、大手金融機関の経営トップの方々が出席し質問を行ったことです。

トヨタの決算は、純利益が2兆円を超え、すばらしい決算発表となりましたが、その中で豊田社長が語られていた挨拶が大変印象深いものでした。

トヨタのホームページに、豊田社長挨拶全文が記されており非常に読み応えがあります。

トヨタの真骨頂は「トヨタ生産方式、TPS」と「原価低減」であること。そしてトヨタを「自動車を作る会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジしていくことを決断したこと。

今は、100年に1度の大変革の時代であること、そのために自ら企業グループのモデルチェンジを目指していくこと。
さらには、「継承者こそ、挑戦者でなければならない」という言葉から、豊田社長の覚悟が感じられました。拝読し、非常に胸が熱くなりました。

私も経営者の端くれとして、まだまだ若輩者ではありますが、経営で一番大事なものは、「新しい時代の先頭を切って作っていくんだ」という強い意志とパッションであると最近感じています。

そういう意味では、日本最大の企業のひとつであるトヨタが強い意志を発信し、マーケットやお客様に対して断固たる決意を示した事は、非常に印象的かつ素晴らしいことだと感じました。

自動車業界は、まさにAI、クラウドなどのテクノロジーの進化により異なる業種、プレイヤーが競合となる戦国時代になっていくでしょう。こうした時代の中で、トヨタが今後どう展開をしていくのか本当に楽しみです。

今週も良い週末をお過ごし下さい。

1.「日経ウーマンオンライン」にて、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』を紹介いただきました
https://corp.moneyforward.com/news/media/web/20180510-mf-nikkeiwomanonline/

2.「MONEYzine」にて、自動貯金アプリ『しらたま』に関して掲載いただきました
https://corp.moneyforward.com/news/media/web/20180510-mf-moneyzine/

3.「GLOBIS知見録」にて、当社代表 辻のインタビューを掲載いただきました
https://corp.moneyforward.com/news/media/web/20180511-mf-globischikenroku/

カテゴリー: ブログ パーマリンク