50行のjavascriptでCVRを5%上げる方法

 
ごめんなさい、タイトルはちょっと言い過ぎました。。
JavaScriptも圧縮しない状態で100行です。申し訳ございませんでしたmm

ただCVRが上がることは実証済みですので、何%上がるかは実際に導入し、計測していただければ幸いです。

最近まで、マネーフォワードアカウントを登録のフローは、

  • メールアドレスを入力
  • メールを確認し、記載されているurlをクリック
  • 本登録情報の入力

という形式でした。
実際に運用してみるとメールアドレスを入力する際に、

  • ***@gmali.com
  • ***@yaho.co.jp

等、いわゆる「タイポ」してしまったが故に、本登録の完了まで進めていないユーザーが多数いることがわかりました。

ここで、「もしかしてgmail.comですか?」と、教えてくれる仕組みが有れば、CVRが上がるのでは?と思い、実装してみました。

一致している文字数とドメインの長さで判別している、といった簡易チェックですので、興味を持った方は是非ともforkしてください!

https://gist.github.com/temao/4fd3cd10b3a778423f6b

※ リンク先のgithubには、今まで公開していなかった情報もチラっと掲載しています。ご確認ください。

また、マネーフォワードではJavaScriptも大好きなRailsエンジニアを絶賛募集中です。
みなさまのご応募お待ちしております!

Pocket