【社内レポ】マネーフォワードのエンジニア

こんにちは。
エンジニアブログをご愛読いただきありがとうございます。

日々成長を続けるマネーフォワードでは、エンジニア採用を積極的に実施しています。
そんななか、転職希望者が会社を選定する上で「どのようなエンジニアが働いているのか」がとても重要であり、定番の質問事項です。

そこで今回はこの場を借りて、マネーフォワードで働くエンジニアの様子・バックグランドについてご紹介します。(2014年初夏時点の統計)


年齢層

マネーフォワードのエンジニアの年齢層は幅広く、成長著しい22歳の新卒エンジニアから、50歳を超えてもなお現役なイブシ銀エンジニアまで、30代前半を中心にバランスよく分布しています。

20140715_年齢層

ですが、仕事の上ではあまり年齢を意識せず、各位が一個人として意見や情報を交換しています。

筆者の個人的な感想としては、20代前半の層が超絶優秀ですね。
こんな優秀な若手は、これまでの社会人人生で見たことが無い!
おそらく彼らは人生2周目のチートで、戸籍上では私が年上ですが、能力面では彼らを先輩だと思っています(笑)
 

マネーフォワード参画前のキャリア(業種)

転職マーケット界隈では、「マネーフォワードは金融業界経験者じゃないと採用されない!!!」なんてデマを時折耳にします。
実際、ほかのスタートアップ企業と比較すると金融業界経験者の割合が高めですが、金融以外の様々な業界からイケてるエンジニアが集っています。

20140715_career

金融業界(銀行・証券・FX・投資顧問など)経験者は約25%で、お金のプラットフォームを提供するマネーフォワードを支えています。

また、Web系、ゲーム業界、SIer経験者も多いです。そのほか、医療、音楽、不動産、メーカー、官公庁など、様々なキャリアを積んできた方が活躍しています。
 

マネーフォワード参画前のキャリア(職種)

まぁ、、、プログラマ・システムエンジニア・インフラ・プロジェクトマネージャーはたくさんいますので省略 (笑)
少数職種を紹介します。こんな感じになりました。

  • 公認会計士
  • Webマーケター
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • フロントエンドエンジニア
  • クオンツ
  • 各種ディレクター
  • 料理人
  • 証券会社のシステム品質管理責任者
  • 証券取引所のシステム運用責任者
     (順不同)

みんな色んなキャリア持ってるなぁ。。。
 

マネーフォワード参画の決め手

改めてエンジニアのみんなからヒアリングしてみました。感動した!

  • エンジニアドリブンの標榜
  • 企業のビジョンに共感した
  • サービスに感動した
  • サービスが面白かった
  • 「お金のプラットフォームをつくる」に共感
  • お金のプラットフォーム、ブルーオーシャン
  • 業界でNo.1になるから
  • 優秀な人が多く、一緒に働きたくなった
  • 尊敬できる人が多く、一緒に働きたくなった
  • メンバーが優秀で、自分のスキルアップにつながる
  • スタートアップメンバーが優秀で刺激的だから
  • 多岐にわたる自分のスキルを活かせると考えて
  • 自社プロダクトがあり内製、事業会社
  • 自分が欲しかったサービスを創るから
  • 家計簿サービスというところに惹かれた
  • CTO がイケてたから
  • 意思決定が早い
  • 会社の規模
     (順不同)
     

おまけ:MF Geeks Night

20140715_MF Geeks Night
マネーフォワードでは、「MF Geeks Night」と称して、月一でエンジニアMtgを開催しています。テーマを決めて、お酒を交えて、ワイワイ意見交換します。
一般公開にて開催することもあるので、是非ともご参加ください。
 

番外編:既婚・未婚

任意で回答をしてもらった「既婚・未婚」について、下記のようになりました。

20140715_結婚

みなさーん。
将来性のある企業に勤める、スキルが高くて素敵な独身者がここにいますよー(笑)

ではでは。
つづく。。。?

Pocket