【社内レポ】IT勉強会向けに無料で会場を提供します

MoneyForward

マネーフォワードエンジニアブログ愛読者のみなさん、こんにちは。
本日は、いつもの技術ネタとは違ったお知らせです。

マネーフォワードでは、IT勉強会向けに無料で会場を提供しており、Doorkeeperさんのサイトに掲載しています。

IT勉強会の会場 ≫ マネーフォワード FreeSpace
(その他の会場一覧はこちら)

他のイベント等でも頻繁に使用しているため、空き状況についてはお問い合わせください。

最近、優秀なエンジニアさんが続々入社していることもあり、オフィスのレイアウトを適宜変更しているため、いつまで募集できるか未定ですが、もしよろしければご利用をご検討下さい。

続きを読む

複数行に対応したjQuery validatorを書く場合 + 小ネタ

マネーフォワードではjQuery validation pluginを利用しています。

client sideでの簡易なvalidateを行う上で非常に便利なのですが、少し変わった事をやろうと思った場合にはまった点などをまとめてみます。

同一nameの複数行validate

たとえば、
attributes[hoge][][item]

のように、同じnameの要素が複数存在するformをvalidateする場合。

Hoge.setValidator = function () {
  var validationOption = {
    onkeyup: false,
    rules : {
      'attributes[hoge][][item]': {
        required: true,
      },
    },
  };
  $('#form').validate(validationOption);
}

続きを読む

Rails奮闘記 〜ActiveRecordのコールバック ハマり編〜

こんにちは。
Railsエンジニアの横山です。

私がRailsで開発を行うようになって2年弱になりますが、日々、知らない事・分からない事・理解の不十分な事があり勉強の毎日です。

今回は、そのなかでも、理解が不十分であった故にActiveRecordのコールバックでハマってしまったお話をしようかと思います。

ActiveRecordのコールバックについて

細かい説明は省略させていただきますが、RailsはActiveRecordの操作(検索・新規登録・更新・削除)を行う際に、自動で呼び出されるメソッドがあります。
それがコールバックと呼ばれる処理で、以下のような種類があります。

続きを読む

【速報】RubyKaigi 2014レポ:tending the ruby ecosystem

RubyKaigi 2014の参加レポート速報! 三日目!

Session

9/20(土) 16:00 Hall B
tending the ruby ecosystem
Shutterfly , zzakさん
 

参加レポート

@_zzak さんによる、日本語での講演!

自己紹介

  • Ruby
  • Rails
  • Sinatra
     …その他たくさん!

仕事は考古学者です??(ジョークw)
古いコードを見つけてきて、それがどう動いているか調べます。

続きを読む

【速報】RubyKaigi 2014レポ:Kids, Ruby, Fun!: Introduction of the Smalruby and the Ruby Programming Shounendan

rubykaigi02
RubyKaigi 2014の参加レポート速報! 二日目!

Session

9/19(金) 16:30 Hall A
Kids, Ruby, Fun!: Introduction of the Smalruby and the Ruby Programming Shounendan
Rubyプログラミング少年団 , Kouji Takaoさん & Nobuyuki Hondaさん
 

参加レポート

自己紹介

  • Naclで働いている
  • rubyプログラミング少年団をやっている

rubyプログラミング少年団とは

  • 青少年のためのプログラミング学習をやっている
  • 将来は野球やサッカーのように、地域ごとに存在していて地区大会や全国大会があるような団体にしていきたい

続きを読む

【速報】RubyKaigi 2014レポ:Write ruby code to change ruby code

RubyKaigi 2014の参加レポート速報! 二日目!

Session

9/19(金) 15:30 Hall B
Write ruby code to change ruby code
Xinmin Labs , Richard Huangさん
 

参加レポート

  • ASTを使ってリファクタすべきコード(古いシンタックスだったり・・)を書き換えよう
    • 古いシンタックス(例えば FactoryGirl.create => create)
    • メトリクスツールは指標はあっても何もしてくれない
    • IDEはリファクタのためのいろいろな機能があるけど、カスタマイズできない
    • テキストベースで書き換えていく(sedとか)こともできるけど、間違えやすいし複雑なケースに対応できない

続きを読む

【速報】RubyKaigi 2014レポ:The Twelve-factor Ruby 「Ruby を良くするための12のポイント」

RubyKaigi 2014の参加レポート速報! 二日目!

Session

9/19(金) 14:00 Hall B
The Twelve-factor Ruby 「Ruby を良くするための12のポイント」
GMO Pepabo, Inc. , Hiroshi SHIBATAさん
 

参加レポート

@hsbtさんの自己紹介

  • コミッターとしてやったこと
    • removed test-unit
    • removed minitest
    • make bundled gem mechanism
    • coordinate to Ruby Committers
      • Rubyコミッターは協調性がない(笑)
    • nagotiate to sponcers

続きを読む

【速報】RubyKaigi 2014レポ:”Gem of this Week” – building culture and making gem

RubyKaigi 2014の参加レポート速報!

Session

9/18(木) 16:30 Hall B
“Gem of this Week” – building culture and making gem
Drecom Co., Ltd. , Takumi Miuraさん

参加レポート

Drecom社の事例
競争が激しいので開発速度をとにかく上げていく必要があるのでRailsを選択

  • 理想の開発について
  • どうやって技術的負債を減らしていくか
  • 共通化を進めて、本質的なところに注力
  • エンジニアが積極的にGemを作って共通化していけば、もっとスピードをあげていける
  • ビジネスロジックについてもGem化していて、プライベートなRubyGems.orgサーバみたいなもの建ててた

続きを読む

【速報】RubyKaigi 2014レポ:Hypermedia: the Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails

RubyKaigi 2014の参加レポート速報!

Session

9/18(木) 16:00 Hall B
Hypermedia: the Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails
Freelancer , Toru Kawamuraさん
発表資料 http://www.slideshare.net/tkawa1/rubykaigi2014-hypermedia-the-missing-element
 

参加レポート

WEB APIの課題としてレスポンスが変わるとてクライアントを破壊してしまうことがある。これはクライアントがAPIに対していくつかの仮定をもとに動作する(つまり密結合している)ことに原因がある。これを粗結合にして、クライアントを破壊しない変更をすることが出来ないか。
、、、というテーマのお話し。

続きを読む

【速報】RubyKaigi 2014レポ:Non-Linear Pattern Matching against Unfree Data Types in Ruby

RubyKaigi 2014の参加レポート速報!

Session

9/18(木) 15:30 Hall A
Non-Linear Pattern Matching against Unfree Data Types in Ruby (Egison Pattern Matching in Ruby)
Rakuten Institute of Technology , Satoshi Egiさん

参加レポート

Egisonというパターンマッチに特化していて、かつ人間が直感的に記述できる言語を作った話でした。そして、その実装をRubyに移植して、Gem化してるから使ってみてね!というお話しでした。
(Rubyはこんなに簡単にパターンマッチが書けるようになる世界で2番目の言語です(笑))

続きを読む