今回、エンジニアブログはお休みです

今回の投稿は、マネーフォワードの最年長、イブシ銀なエンジニアに寄稿をお願いしました。
マネーフォワードには優秀(かつ個性的で面白い)人がたくさんいますねぇ。
では、お楽しみください! (笑笑) (By マネーフォワードエンジニアブログ 編集長)


 
 
現在、エンジニア「門前の小僧ではなく、ものをゼロから作り出すすごい人、世の中に何人いるのだろう?」になり損なったおじさんに、エンジニアブログの投稿依頼(前回依頼は「俺はエンジニアじゃねぇ」とパスしたのに..)が舞い込んできたので、いまだ、門前の小僧の域にも到達していないので「今回、エンジニアの為のエンジニアよるブログはお休み」になります。

それだけだと、他の優秀なエンジニアへシワ寄せがいってしまうので、今回は、若い人向けに書籍などを紹介してみます。

この先は、「決して直接的に技術には役立ちません。」ので、実用的なものをお求めの方は、次回のエンジニアブログを楽しみにしてください

ここまででお読みいただきありがとうございました。
 
 

書籍紹介 その1

まず1冊目ですが、何か尖った世界で頂点を目指したいエンジニアや、新しいマーケットを切り開いていく若者向け(転職率が上がってしまうので、ブラックな企業の社長は社員に決して読ませてはいけません)の本はこちら。

トム・ウルフの「ザ・ライト・スタッフ―七人の宇宙飛行士」

Amazonはこちら

自分が信じているものには、別の新しく優れているものがでてくる。
というお話ですが、これを自分の信じているものに置き換えてみると、世間に新しく出てくるもの(技術)に対する見方が変わってくると思います。
 
 

書籍紹介 その2

次に、サービスとシステムを設計、構築するこれからの若い人々に是非読んでもらいたい1冊です。
人に起因する様な大規模障害の対策を書く人も参考になると思います。
これを元に24H7D、某証券システムをキリモリしていたわけではありません。

神林長平の「戦闘妖精・雪風-改」

Amazonはこちら

システムと人間の関わり方の見方が変わります。
これを元にシステムの設計、および運用設計などをするとある程度の規模のシステムでは成果をあげることが出来ると思います。

最後に

マネーフォワードでは「門前の小僧ではなく、ものをゼロから作り出すすごい」エンジニアを募集しています。
我こそはという方、是非とも応募してみてください。会社見学も可能です。

マネーフォワード採用サイト
https://recruit.moneyforward.com/

Pocket