qiitaの中の人たちとWIPな情報共有のよさを語り合いました

Railsエンジニアの越川です。

Kobitoのユーザーインタビュー第2号としてインタビューを受けた頃から、qiitaを運営しているIncrements株式会社の創業メンバーと親しくさせて頂いておりまして、その縁から qiita meetup for moneyforward を開催して頂きました。

20150128092011

続きを読む

祝日処理ってどうしてる?

マネーフォワードのプログラマ、奥野(@bugslife)です。

最近、話題の映画ベイマックスを見ました。
賛否あるものの素晴らしい映画です、開発チームに居て欲しいですね。ベイマックス。メンターでしょうか?
「泣きたい時は、泣いてもいいんですよ」

今回は、エンジニアブログの箸休めとしてトリビアネタです。
必ず必要になるけど、あんまり重要視されず秘伝のソースになる事が多い、そう 『祝日処理』 です。

私の経験だと

  • GoogleCalenderから引っ張ったり
  • 偉い人が 年次でDBにエイヤッと入れてストアドでつついたり
  • もっと凄い何か

等など。ちょっとやりたい事に対して手間が掛かり過ぎですよね?

続きを読む

database_rewinderにpull requestを投げた結果

Railsエンジニアの越川です。

弊社では、テストを書く際にdatabase_rewinderを使うことが多いのですが、先日困ったことがありましたのでエンジニアブログで共有します。
 

database_nameを明示したモデルで困った

今回、複数のデータベースのテーブルを結合する際に明示的にデータベース名を指定したいケースがありました。
例えば、railsでいうとhas_many through: 'hogehoge'というシーンで、データベース名を明示したいケースがありました。

対象としたいモデルには以下の様な記述をします。

続きを読む

ベンチャーでナウくなりそうなセキュリティサービス

マネーフォワードでエンジニアをしています鈴木です。

前職でセキュリティ関係の仕事に携わっていた流れで、本日は私が個人的に注目しているセキュリティサービス・ツールを紹介しようと思います。
※ナウいはちょっと古い感じがしますが、ご容赦ください。

既存セキュリティ対策の課題

FinTech系ベンチャーがお預かりする利用者のデータは、プライベートな情報の塊です。

万が一にでも、そんな情報が漏れたら…と利用者が考えるのは当然の事です。そういった懸念を払拭するため、FinTech系ベンチャーの大きな課題の一つに、「適切な情報セキュリティ対策の実施」があります。

技術的な基本対策としては、適切な鍵長のSSLを実装する、データを暗号化して管理する、ペネトレーションテストをするなどがあり、恐らくどこの企業様でも当たり前のように実施されているでしょう。尚、弊社の取り組みについてはこちらこちらをご参照ください。

しかしながら、新機能開発時に脆弱性が未解決のままリリースされる…といったことが無いとは言い切れません。
米国での話になりますが、実に7割の企業が脆弱なWebアプリを通じてハックされた、という調査結果もありますので、脆弱性は対応しておくに越したことはありません。

続きを読む

slackに#current_status部屋を作りました

エンジニアの越川です。
本日は、マネーフォワードエンジニアが活用しているチャットツール「slack」で工夫していることをお伝えします。

実際の様子はこんな感じです。
current_status
言っていることが見事にバラバラですね。

マネーフォワードでは、このような自分の今の状況をやんわり伝える部屋(#current_status)を作っています。
社内ツイッターのように捉えて運用しており、この部屋の発言は「現在の状況」を「つぶやく」だけなので、このチャットでの発言は返信しなくて良いですし、返信しても良いのです。

とはいえ、会話が始まることもありこれもツイッターのようですね。

なんとなく、今の情報を伝えたい、分かって欲しいときに便利な部屋として人気です。
ノイズにならない程度の雑談はコミュニケーションの潤滑油として最適です。

続きを読む

エンジンの Rails を 4.2 にアップグレードした話

こんにちは。エンジニアの山口です。

私のチームでは、マネーフォワードが運営する全 Ruby on Rails アプリケーションの基板となるエンジンの開発を担当しています。
最近、そのエンジンが利用する Rails のバージョンを 4.1.8 から 4.2 にアップグレードしてみました。

エンジンの規模がまだ小さいということもあり特に大きな問題はありませんでしたが、細かい変更が必要でしたので実施した作業を共有したいと思います。
 

まずは RailsGuides の A Guide for Upgrading Ruby on Rails を読む

RailsGuides に「A Guide for Upgrading Ruby on Rails」という記事があります。この記事の「3 Upgrading from Rails 4.1 to Rails 4.2」を読んで、必要な作業を行いました。

ちなみに、今回は以下の gem を追加する以外に特に作業することはありませんでした。

  • 'web-console', '~> 2.0' を Gemfile の development グループのに追加
  • 'responders', '~> 2.0' を gemspec に追加

続きを読む

「デザインマインド」と「絵(ビジュアル)」

あけましておめでとうございます。
マネーフォワードでデザイナーをしています内波です。

新年一発目のエンジニアブログを担当ということで、年末年始にふと考えた「デザインマインド」と「絵(ビジュアル)」について書かせていただきます。
 

「デザイン」について想うこと

「デザイン」とは、様々に定義できる言葉です。

Wikipediaによると

デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。 つまりデザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。 日本では図案・意匠などと訳されて、単に表面を飾り立てることによって美しくみせる行為と解されるような社会的風潮もあったが、最近では語源の意味が広く理解・認識されつつある。

となっています。

ITバブルの頃、業界に「デザイン」の大切さを語る人はほとんどいなかったのですが(古くからのグラフィックやプロダクトの世界にはもちろん存在していました)、今ではIT系のみならず、クリエイティブに関わる大抵の方が、UI/UX概念のデザインマインドを持ち、コミュニケーションや問題解決としての「デザイン」の大切さを理解しています。

続きを読む