生産性が上がるオフィスづくり。

こんにちは、マネーフォワードのデザイナーの金井です。

1年半お世話になったオフィスを離れて、5月11日から新オフィスに移転しました!
場所は東京都港区の田町エリアなので移転前と同じですが、駅直結の森永プラザビルへの移転です。
(通勤がだいぶラクになります)

今回、移転プロジェクトメンバーにデザイナーとして参加して、コンセプトや内装などに色々と関わることができました。
移転のコンセプトや、デザイナー目線で注力したポイントなどをご紹介させていただきます。
 

コンセプトは『マネーフォワードらしさが伝わるオフィス』

シンプルでスマートだけどあたたかみがある。
信頼感があり、こだわりあるプロダクトを生み出すと感じさせるオフィス。

■オフィスエントランス
Entrance

 
マネーフォワードの雰囲気・空気感、大事にしているマインドのようなものが伝わるようなオフィスにしたかったので、コンセプトに関しては移転をお願いしたオフィスデザイン会社さんと繰り返しディスカッションさせて頂きました。

エンジニアをはじめとするモノづくりのひとたちに刺さってほしいけど、無機質だったり、すごい尖ってたり、遊び心ありまくるようなオフィスはマネーフォワードっぽくない気がする。
お金のサービスの会社として、信頼感はきちんと出したい。
でも、信頼感に寄せすぎて、新しいサービスつくってるのにカタく見えてしまうのは勿体無い。

このあたりの思いを共有したり、実際に現在のオフィスを見て頂いたり、エンジニアを集めてヒアリングしたり、イメージボードを見ながら「マネフォらしい」「マネフォらしくない」を話し合いました。

イメージの共有に時間をしっかりかけたため、ズレがなく的確に提案頂けたと思います。

基本的にシンプルで余計な装飾はせず、ベースカラーは白と木目のみ。
木目がマネーフォワードらしいあたたかみを演出しています。
ポイントで、クッションなど少しだけビビッドな色を入れたり、照明に凝ったりして、遊び心を感じられるようにして頂きました。

大人が多いベンチャーなので、ポイントとなるカラーも落ち着いた感じにしてもらいましたw

エントランスは、ナナメの木目の奥から、来社頂く方からも執務スペースの雰囲気が感じられるようにしています。
 

アウトプットの最大化

今回重要なポイントだったのが、みんなに気持よく働いてもらい、アウトプットを最大化させるという点です。
 

MokuMoku Room

マネーフォワードでは、14:00から15:00を「もくもくタイム」と名づけて、なるべく会話しない・雑音を出さずに自分のタスクに集中する時間と定めています。旧オフィスでは電話対応が多いチームと開発チームのフロアが分かれていたのですが、新オフィスではワンフロアになるため、自分のタスクに集中するための「MokuMoku Room」をつくりました。基本的に会話禁止でもくもくと仕事に集中するための、図書館のようなスペースになります。

■MokuMoku Room
暖色系の照明で、集中力もUP!
mokumokuroom
 
■MokuMoku Booth
個室のような集中ブース。この奥は靴を脱いでごろごろできる絨毯エリア。
mokumokubooth
 

機能性を重視した椅子

ほぼ1日中座るものなので、少しでも快適に仕事してもらうべく、今回思い切って全社員分の椅子を買い替えました。
定評のある、オカムラのシルフィーという椅子です。
エンジニアと一緒にオカムラのショールームに伺っていろいろな椅子に座ってみたのですが、座り心地・フィット感・どんな体格の方にも調整できる機能性などが気に入って、こちらの椅子に決めました。
エンジニアにも好評で、導入出来て良かったです。
chair
 

自由度の高いエリア

新オフィスでは、いろんな場所でMTGや仕事が出来るように、自由度の高いエリアがたくさん設けられています。
執務スペースの中央にあるフリーアドレスエリアでミーティングをしたり、スタンディングデスクで仕事をしたり、ファミレスブースで集中したりと、各人が思い思いのスタイルで働ける環境づくりを目指しました。

オフィスが広くて開放感があることも手伝って、この自由な感じがデザイナーやエンジニアにはたまらないです。

■執務スペースの中央、一段高くなっているフリーアドレスエリア
HIROBA
 
■初日からフリーアドレスエリアを活用している様子
hiroba-2
 
■ランチを食べたり、大人数イベントも出来るリフレッシュルーム、ファミレスブース併設
refreshroom

その他にも、

  • ワンフロアで社内コミュニケーションロスを減らす
  • 駅直結で通勤ストレスを減らす
  • 森永ビルの社食利用で健康を守る

など、働きやすさやアウトプット最大化を重視して、このオフィスが選ばれた経緯があります。
 
■17Fからの眺めはこんな感じ
view

最後に

今回、ブランディングやみんなのモチベーションを左右する重要な移転プロジェクトにデザイナーとして最初から関われたのはとても良かったと思いますし、なにより勉強になりました。
マネーフォワードらしい、楽しく気持よく働けて生産性があがる「モノづくりのオフィス」が出来たんじゃないかなーと思います。
 
社内のみんなが喜んでくれていて嬉しいです!
(私はコンセプトや内装まわり担当でしたが、インフラチームをはじめとして、発注作業から移転作業や工事などを個人タスクと並行しながらやり遂げた移転プロジェクトメンバー&協力してくれた社内のみなさん、本当にお疲れ様でした…!)
 
新しいオフィスで生産性も上がり、気を引き締めて今後もますます成長していきたいと思います。
開放感のある素敵なオフィスで一緒に仕事をしたい!と思ったエンジニア・デザイナーのみなさま、下記サイトにてご応募お待ちしております!

【採用サイト】
『マネーフォワード採用サイト』 https://recruit.moneyforward.com/
『Wantedly』 https://www.wantedly.com/companies/moneyforward

 
【プロダクト一覧】
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 iPhone,iPad
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 Android
クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』 https://biz.moneyforward.com/
クラウド型請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com/
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://payroll.moneyforward.com/

Pocket