インターンから見たマネーフォワード

こんにちは。
インターンの伊藤です。

8月末から1ヶ月間ほど、エンジニアとしてマネーフォワードにて活動しております。
今回は、インターンとしてマネーフォワードで活動して感じた「内側からみたマネーフォワード」を紹介したいと思います。
 

1. 自発性の高さ

まず第一に感じたこと、それはマネーフォワードの方々の自発性の高さです。

私が配属された新規事業チームでは、チームミーティングを毎日開催します。
そこでは、チーム全員が活発に意見や提案をして、発展的な議論になります。
受け身で参加している人はいません。
また、必要があればすぐに、プロジェクト・チームを超えたミーティングが設けられ、全員で仕事を前に進めていきます。

そのほか、自然発生的に勉強会やイベントが企画・開催されていきます。
なかでも、エンジニア同士が交流する「MF Geeks Night(前回の様子はこちら)」や、デザイナーとエンジニアが理解を深める「かないと!(前回の様子はこちら)」は、社外からもゲストを招いて開催され、とても有意義な情報交流の場になっています。

会社からの指示がなくとも、個々人が当事者意識をもって動いており、必要であればすぐに活動する姿勢が素晴らしいと感じました。

 

2. スキルの高さ

次に感じたこと、それはエンジニアスキルの高さです。

インターンとして活動する前から、外部に発信されている情報からマネーフォワードの技術レベルの高さを聞いていましたが、内側から見るとさらに驚かされます。
加えて、現在のレベルに満足することなく向上心・成長意欲をもった人ばかりです。

エンジニアがデザインを含めてプロトタイプを作って提案するなど、多才な人材が自分の専門分野にとどまることなく、主体的に考えながら働いています。
そして、ものすごい勢いで、より良いサービスが作られます。
 

3. エンジニアドリブンな環境

さらに感じたことは「エンジニアドリブン」な環境ということです。

マネーフォワードは半数以上がエンジニアの会社であり、エンジニアドリブンな環境です。
スタッフひとりひとりのチャレンジを妨げない、寛容な環境があります。

様々な取り組みが自発的な行動から実現しています。
新しいプロダクトも、エンジニア自身の「やってみたい!」という声から始まっています。

このような「エンジニアドリブン」な環境は、他には見られない貴重な環境だと感じます。

※「エンジニアドリブン」からさらに進歩して「全員ドリブン」になってきています
 エンジニアドリブンどころじゃなかった!「全員ドリブン」なマネーフォワードの日常
 http://www.find-job.net/connect/moneyforward/
 

最後に

マネーフォワードのVisionに共感して、より良いものを作りたい!という方には、とても良い環境であると思います。

是非、マネーフォワードで働いてみませんか。インターンも引き続き募集しています。

【採用サイト】
『マネーフォワード採用サイト』 https://recruit.moneyforward.com/
『Wantedly』 https://www.wantedly.com/companies/moneyforward

【公開カレンダー】
マネーフォワード公開カレンダー

【プロダクト一覧】
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 iPhone,iPad
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 Android
クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』 https://biz.moneyforward.com/
クラウド型請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com/
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://payroll.moneyforward.com/
消込ソフト・システム『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation/
マイナンバー対応『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber

Pocket