SamurAI Codingに参加してみませんか?

こんにちは。Railsエンジニアの横山です。

本ブログの読者の方には、エンジニアとして日々働いている方が多いかと思います。
皆様はご自身の技術力を日々の業務以外でどのように鍛えていますか?

エンジニアとしての力をつける上で知識量はその糧となります。
情報を得るため読書や勉強会に参加することが有用なのは説明するまでもありません。

しかし、それとは別に、本やネットに頼らず自分の頭で問題の解決策を生み出す柔軟な思考、いわば「地頭力」についても重要な要素であると私は考えております。

地頭力を鍛える方法としては、「困難な問題を徹底的に考える」というのが有効であり、本記事ではそんなトレーニングにうってつけのイベントである「SamurAI Coding 2015-16」をご紹介したいと思います。

SamurAI Coding とは

SamurAI Codingとは、簡単に言えばゲームプログラミングによる技術力の競い合いになります。
お題となるゲームは毎年変わり、今年は3つの駒を使った陣取りゲームです。  

SamurAI Coding オフィシャルサイト : http://samuraicoding.info/

ルールは?

ざっくり言うと、
(詳細はオフィシャルサイトのルール
・対戦形式は1 on 1
・持ち駒は異なる武器(攻撃で占領できる区画が違う)をもったサムライが3つ
・各ターンの行動コストは最大7で、以下の行動が可能
 ・隠伏(コスト1):相手に自分の存在位置を察知されないように姿を隠す
 ・顕現(コスト1):姿を現します。隠伏からの復帰
 ・移動(コスト2):隣接する4区画のどれかに移動します。
   ただし、隠伏状態では味方陣地内しか行動できません。
 ・占領(コスト4):姿を隠していないサムライは、居場所周辺の区画を占領し、味方の領地にできます。
・AIが知りうる情報としては、自分と味方のサムライからマンハッタン距離5以内の区画で、
・そこがどちらの陣地か
・最後に占領したのはどのサムライか
・味方サムライの位置と、隠伏していなければ敵サムライの位置

陣取りゲームということでモデルになったのは、やはり今年大ヒットしたスプ○○○○ンでしょうか。
手持ちサムライにはそれぞれ「個性」があるので、一番「個性」を発揮できるためにはどのように行動させるか、敵に気配を悟られない「隠伏」をどのようにうまく使うか、などが知恵の絞りどころではないかと思っています。
毎年ゲームルールが違うため、どんなにググっても正解も攻略法も出てきません。まさにプレイヤーの「地頭力」が試されます。
※2015年11月19日現時点に発表されているルールです。今後改訂の可能性はあります。

参加資格は?

オフィシャルサイトにも書いてありますが、

「年齢制限はありません。どなたでもご参加いただけます。 個人、またはチーム(メンバー数上限なし)のいずれの形でもご参加いただけます。」

とのことです。

つまり地頭力と発想力のみが武器の、純粋なプログラマー同士の戦いなのです。
オンライン予選 1次募集締切が2016年1月8日なので、正月休み中にガッツリ戦略を練ることも可能です。  
皆様、共に競い合いましょう!!
 

去年は?

マネーフォワードでは、毎年何名かこのイベントに参加しています。
去年のお題は6人の武将からの好感度を競い合うゲームでした。

ルールは、

・6人の武将に昼と夜に一回ずつ会合を行い、好感度を上げる。それを6日分行う。
・夜の会合は好感度が上がりやすい&他のプレイヤーには知られず、会合は秘密裏に行われる
・一番好感度の高い武将は自分の味方になってくれる
・一番好感度の低い武将は自分の敵になる

・・・うん、いろいろと突っ込みどころはありますね。
ときめきメモ◯アルの武将版というか、そもそもなぜ武将なのだろうとか・・・  
ちなみにローカルマシンでも動かせるようにソフトウェアも公開されていましたが、武将の画像があるフォルダ名が「heroine」というのが、とても不思議なところです。
「XXX」に脳内変換したら、いろいろと捗ったかもしれません

そして私は、残念ながら予選敗退でした。
(正月もテレビも見ないでがんばったのに。。。)

今年はもっと頑張ります!! 
 

最後に

マネーフォワードでは日々の業務も全力ですが、このようなイベントにも全力でチャレンジする気概を持った人たちが多く在籍しています。
ベンチャーに入って全力で仕事をしたい!!という方。是非、弊社へのJoinをご検討ください。

現在、経験者採用だけで無く、ポテンシャル採用も行っております。ご応募お待ちしております。

【採用サイト】
『マネーフォワード採用サイト』 https://recruit.moneyforward.com/
『Wantedly』 https://www.wantedly.com/companies/moneyforward

【公開カレンダー】
マネーフォワード公開カレンダー

【プロダクト一覧】
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 iPhone,iPad
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 Android
クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』 https://biz.moneyforward.com/
クラウド型請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com/
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://payroll.moneyforward.com/
消込ソフト・システム『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation/
マイナンバー対応『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber

Pocket