JSON仕様(ECMA-404) を眺めてみる

こんにちは。
Javaエンジニアの中本です。

現在、Web API のスタンダードなフォーマットといえば JSON ですね。
今回はそのJSONの仕様の1つであるECMA-404を眺めてみようと思います。

Standard ECMA-404 – Ecma International
リンク先の仕様書のPDFがあるのですが、全体でも14ページ、メインのJSONについては5ページとなっており、(物理的に)とても軽量な仕様です。

なお、他にRFC7159という仕様が策定されています。
RFC 準拠的な JSON 形式について

JSONとしての構文は同じですが、MIMEタイプや実行可能なコードが含まれているかもしれないのでeval()してはいけないなどのセキュリティについての考慮事項など、インターネットで利用するための要件についても言及されています。
こちらのほうが発行は新しいです(RFC7159は2014/03で、ECMA-404は2013/10)
Web API フォーマットとしてJSONを利用する際は、こちらも参照してください。

今回はJSON の構文に関心があるので、図解されているECMA-404を取り上げました。

続きを読む

[著書紹介] Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング

iOSエンジニアの西方です。
先月、正式にマネーフォワードにジョインしました。

私事ではありますが、先月、著書を発売させていただきました。
book
Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4839954887/

マネーフォワードにはどのようなエンジニアが所属しているかの紹介を兼ねまして、書籍の紹介をさせていただきます。
 

どんな本か?

タイトル通り、本書はCore Dataの解説本です。

一通りアプリ開発を経験したことのある方が、ステップアップのための1冊になるように意識して書きました。

メインは4章から9章に渡り続くチュートリアルです。

続きを読む

Android開発をもっと前へ!開発を加速させるTips・ツール

Androidエンジニアの黒田です。

当社マネーフォワード株式会社は「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をビジョンに、個人および法人のお金の悩みを解決することを目指しサービスを提供しています。

よりよいサービスを提供してお客様の人生をもっと前へすすめるためには、我々開発者も常に前へ進まないといけません。
というわけで今回は「Android開発をもっと前へ」というテーマで、Android開発を効率的に、かつスピーディーに行うためのツールやTipsを紹介したいと思います。

(数が多いので具体的な設定方法や利用方法は割愛します)

Android Studioを使う

いきなり当たり前のことで恐縮ですが、Android Studioを使いましょう。
Android StudioはよりよいAndroidアプリを開発すための機能を多く備えています。
また、より開発を便利にする様々なプラグインが揃っています。
何かしらの理由でEclipseでの開発を余儀なくされる場合があるかもしれませんが、長期的に考えると多少のコストを払ってでもなるべく早く移行するべきです。

続きを読む

Emacs Zshなどを設定した話

先月中途で入社した卜部です。

中途入社したタイミングでちょうどよいので環境設定を見直していました。
たぶん全部捨てて書き直したのは8年ぶりくらいでした。
今回の感想を忘れないうちに書いておきます。
 

Emacs

Emacsを使い続けている理由はauto-save-buffersです。これと同じような機能を提供しているエディタは(RubyMineとかなくもないが)とても少なく、移行先として選択肢があまりありません。Atomのautosaveはどうやら求めているものと違うようですし。

auto-save-buffersで救われたファイルは数知れず、というか保存とかいう前世紀の遺物を計算資源に下請けさせることで考えることが減るので、本当は他のエディタにも是非あるべき機能です。下にzshでpredict-onの話も書いてありますが、自分は0クリック革命をわりと実践している派だと思います。

続きを読む

それ、Swift Bondでくっつけちゃおう

こんにちは
マネーフォワードでiOSアプリ開発をしています西信です

アプリはサーバーとの通信処理やユーザー操作により目まぐるしく状態が変わります
そして、その状態の変化に追従してUIが変わります

複雑な状態変化が起こりうるアプリ開発で状態ごとにUIを更新するのは苦労しますよね

  • 状態ごとにUIが変化するコードを書いていたつもりだけど、この状態の時のUI更新ができていなかったとか・・
  • 状態ごとにUIが変化するコードを書いたんだけど、全パターンを網羅するためにコードが散らばっていて挙動を把握しづらいとか・・

こんな悩みを抱えたことはないでしょうか

そこで本日紹介するSwift Bondです
みなさんはこのライブラリをご存知でしょうか

続きを読む

最近のruby-core (2016年2月)

こんにちは。卜部です。

ruby-coreというRuby本体の開発の議論がされているメーリングリストがあります。

新機能やバグ報告などがだいたいここに集約されてくるので購読しておくとRubyの動きが分かります。

最近興味深かったトピックを紹介します。
 

[#12039] Fixnum#infinite?/Bignum#infinite or Numeric#infinte, consistent with Float#infinite? and BigDecimal#infinite?

FloatBigDecimal には #infinite? メソッドがあるのに FixnumBignum には存在しないので困る/欲しい、という提案です。これはあると便利ですね。

続きを読む

UITestのスクリーンショットを一覧で見たい

iOSエンジニアの藤原です。

Xcode7の新機能で、UITest中に自動でスクリーンショットを撮影してくれるという機能があります。

しかし、スクリーンショットを見るためにはXCode上でいちいちプレビューボタンをクリックする必要があり、一覧性がありません。

そこで簡単なスクリプトを使ってスクリーンショットを一覧出来るようにしました。
 

スクリーンショット自動撮影

標準ではXcodeが撮影したスクリーンショットの表示方法は以下の様なものです。

続きを読む