マネーフォワードとオープンソース・ソフトウェア

こんにちは、エンジニアの越川です。

マネーフォワードは、RubyRuby on Railsをはじめとして様々なオープンソースソフトウェア(Open-Source Software)の上に成り立っております。(以下、オープンソースソフトウェアをOSSと記載します)

今回は、我々マネーフォワードとOSSとの関係についてご紹介致します。

オープン&フェアの精神

マネーフォワードは、オープン&フェアの精神を大切にし、より良い社会づくりに貢献する為に、自分たちが所属する世界に対しても貢献をする姿勢を大事にします。そのため、OSSコミュニティに協力し参加することは重要な意味を持つと考えます。

従業員が適切なOSS活動を行なえるように、当社のOSS活動についてマネーフォワードOSSポリシーを定めました。

続きを読む

マネーフォワードの未来について語る会を開催

こんにちは。広報の青木です。

先日、当社では「マネーフォワードの未来について語る会」という社内イベントを実施いたしました。

「マネーフォワードの未来について語る会」とは

「10年後の未来ビジョンについて」をより深く理解するため、社内向けに企画したイベントです。マネーフォワードでは、各々が実現したい世界や未来像を語りあう文化があります。今回、「普段は個々のメンバー間やチーム同士で語られていることを改めて皆で共有しあおう」というアイデアの元に開催されました。

目的1

社員総会や朝会などの場において発信されることが多かった経営陣の視点をさらに深く理解し、現場メンバーと議論することが目的のひとつです。そのため、このイベントでは質疑応答をメインにいたしました。

目的2

もうひとつの目的は、質疑応答などを通して色々な人の想いを受け取ることで、普段は想いつかない新たなアイデアが生まれ、より一層メンバーが戦略的に動けるようになることです。「各々がビジョンを持とう」という発想から、今回は経営陣だけではなく現場メンバーからの発表も行いました。

CTO浅野からの発表

続きを読む

CODE BLUEスポンサー申込み

こんにちは。
マネーフォワードの鈴木(研)です。

このたびマネーフォワードは、CODE BLUEのBRONZE SPONSORSに申込みさせていただきました。

CB_banner_2 (1)

以前からRubyKaigiのスポンサーをさせていただいておりますが、今回からCODE BLUEも微力ながら応援させていただきます。
 

CODE BLUEとは

CODE BLUEは日本発のセキュリティ国際会議です。

様々な国から官民問わず、技術者・指導者・学生も含めたセキュリティの専門家を集め、最新のセキュリティ情報の交換をしたり、お互いに交流する機会を提供するようなベンダーフリーのカンファレンスです。

続きを読む

少しだけ主夫をやった話

こんにちは。
2人の女の子に加え、先日双子の女の子が産まれ、4姉妹の父となった宮坂です。

双子が産まれたのを機に5週間育児休暇を取りましたので、その日常をブログにまとめてみました。
 

育児休暇中の仕事

育児休暇中に何をしていたかというと、とにかく育児と家事に明け暮れてる日々。

産まれたての赤ちゃんは、

寝る → 泣く → おむつ交換 → ミルク → 寝る → …

を昼夜問わず1〜2時間の間隔で繰り返しているので、そのサイクルを営みながら、その合間合間に、

続きを読む

最近のruby-core (2016年6月)

こんにちは。卜部です。

ruby-coreというRuby本体の開発の議論がされているメーリングリストがあります。

新機能やバグ報告などがだいたいここに集約されてくるので購読しておくとRubyの動きが分かります。

先月忙しかったためすっぽかしたら逆に今回量が増えて大変です。小分けにしたほうがいいのかもです。

過去分はこちら
最近のruby-core (2016年4月)
最近のruby-core (2016年3月)
最近のruby-core (2016年2月)

続きを読む

マネーフォワードエンジニアインタビュー 谷口徹

エンジニアの越川です。

マネーフォワードの中の人を知ってもらう企画として、当社でフルタイムのRubyコミッターを務める卜部昌平がマネーフォワードのエンジニアにインタビューする企画、マネーフォワードエンジニアインタビューを始めました。

今回は第一回として、なぜか公認会計士の資格を持つ、エンジニアでもありMFクラウド会計のプロダクトオーナー谷口のインタビュー記事です。

mf_interview1

続きを読む