あの部署何やってるの?カスタマーサポート本部 MFクラウドサポート部 編 

マネーフォワードの中の人を知ってもらうため、マネーフォワードの各部署にインタビューをするこの企画。記念すべき第1回目は、カスタマーサポート本部MFクラウドサポート部へのインタビューです。

語り手

木代 大輔 (カスタマーサポート本部:本部長)
2003年 松井証券株式会社入社。インターネット専業証券のユーザーサポート、コールセンター立ち上げ等を担当。2011年 株式会社カカクコム入社。飲食店口コミサイトのユーザーサポートおよび飲食店のカスタマーサポートを担当。2014年 コイニー株式会社入社。スマートフォン決済サービスのユーザーサポートを担当。2015年 株式会社マネーフォワード入社。「MFクラウドシリーズ」および「マネーフォワード」のユーザーサポートを担当。

高橋 陽一 (カスタマーサポート本部:MFクラウドサポート部 部長)
1977年生まれ 39歳。野球10年、音楽20年、古着販売6年、CS14年、ベンチャー1年を経て、 2015年4月 マネーフォワードに入社。質と量を兼ね備えた少数精鋭のCS構築のため日々奮闘中。

ガヤ芸人

青木 香菜子(広報・インタビュアー・書き起こし・編集担当)

カスタマーサポート本部 MFクラウドチーム インタビュー

eyecatching

続きを読む

マネーフォワード社員のお金の管理術 「まずはリスクと向き合おう」

こんにちは。マネーフォワード広報です。

当社は、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、皆様のお金の課題を解決するためのサービスを日々開発しています。

本企画では、そんなサービスを開発するマネーフォワードの中の人の「お金の管理術」とは、はたして一体どんなものなのか?をお伝えしていきます!

前回のインタビューはこちらから:マネーフォワード社員のお金の管理術 「お金を貯めるにはヒリヒリしよう」

今回は、取締役兼Fintech研究所長の瀧さんにインタビューし、所長ならではの観点がたくさん詰まったお話を聞くことが出来ました。

瀧 俊雄さん (取締役兼Fintech研究所長)

eyecatch

続きを読む

マネーフォワードエンジニアインタビュー 金子 雄一郎

マネーフォワードの中の人を知ってもらうため、当社でフルタイムのRubyコミッターを務める卜部昌平が、マネーフォワードのエンジニアにインタビューをするこの企画。
今回は、Rubyエンジニアである金子雄一郎さんへのインタビューです。

社員ですら初めて聞くような、マネーフォワードに関わる人のストーリーをお届けします。

▼過去のエンジニアインタビューはこちら
マネーフォワードエンジニアインタビュー 谷口 徹
マネーフォワードエンジニアインタビュー 鈴木 信太郎
マネーフォワードエンジニアインタビュー 平山 光太郎
マネーフォワードエンジニアインタビュー 鈴木 研吾
マネーフォワードエンジニアインタビュー 児玉 孝太郎

日時

2017年1月30日 (月曜日)14:30~16:00

語り手

  • 金子 雄一郎 (Rubyエンジニア)
    1987年生まれ。一橋大学商学部卒業。大学卒業後、大手メーカーで経理業務に従事していたが、RubyやOSSコミュニティに出会い、2014年4月にエンジニアにキャリアチェンジ。2015年11月にマネーフォワードに入社。『MFクラウド会計』のサーバーサイドエンジニアとして、主にRailsによるアプリケーション開発に従事している。

聞き手

  • 卜部 昌平(Ruby開発者)

ガヤ

  • 青木 香菜子(広報・書き起こし・編集担当)
  • 小川 昌之(人事・撮影担当)

金子 雄一郎 インタビュー

eyecatching

続きを読む

マネーフォワード社員のお金の管理術 「お金を貯めるにはヒリヒリしよう」

こんにちは。マネーフォワード広報です。

当社は、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、皆さまのお金の課題を解決するために、日々サービスを開発しています。

本記事は、そんなサービスを開発するマネーフォワードの中の人の「お金の管理術」とは、はたして一体どんなものなのか?をお伝えしていく企画です。

今回は、CTOの中出さんと、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の開発や企画などに携わる伊藤さんに、お話を聞いてみました。

CTO 中出 匠哉さんの場合

eyecatch

続きを読む

vim のイースターエッグの話

こんにちは。エンジニアの廣瀬です。

エンジニアであれば好みのテキストエディタがあると思います。
私はもっぱらvimを好んで使っています。

vimは歴史も長く高機能なエディタです。
(度々宗教戦争の題材にされる程)利用者も多く、コミュニティも活発です。

今回はそんなvimのイースターエッグについて少し紹介します。

そもそも、イースターエッグって何?

イースター・エッグ(Easter egg)とは

コンピュータのソフトウェア・書籍・CDなどに隠されていて、本来の機能・目的とは無関係であるメッセージや画面の総称である。
ユーモアの一種。

多くの場合、企画・開発スタッフの一覧などが隠されているが、ちょっとしたゲームなどの場合もある。
また、アニメーションや音楽を伴って表示されることもある。
これらを「イースター・エッグ」と呼ぶのは、キリスト教の復活祭の際に、装飾した卵(イースター・エッグ)をあちこちに隠して子供たちに探させる遊びにちなむ。

続きを読む

最近のruby-core (2017年1月)

こんにちは。卜部です。最近のPython-devが始まりましたね。すごい。

こちらの連載は先月はお休みしてしまったのですが、引き続き頑張ります。 ruby-coreというRuby本体の開発の議論がされているメーリングリストで、最近興味深かったトピックを紹介していきます。

続きを読む