try! Swiftに参加してきました

みなさんこんにちは。
iOSエンジニアの廣瀬です。

3月2日〜3月4日の try! Swiftと、そのハッカソンに参加してきました。

さすがは国際カンファレンスというべきか、英語をあれだけ耳にした量としては人生最多だったかも。
海外エンジニアのトークは非常に興味深く、参加してよかったです。

また、ハッカソンではFirebase賞をいただくことができました。
海外エンジニアとチームを組んで、一緒にプロダクトを作る経験はエキサイティングでした。

そんな楽しかったtry! Swiftで、「個人的に面白かったトーク」「ハッカソンで賞をいただいたこと」をまとめてみました。
 

面白かったトーク

ここでは個人的に面白かったトークの紹介を3つほど。

Swiftで堅牢なカラーシステムを構築する

まとめ: http://niwatako.hatenablog.jp/entry/2017/03/03/163012
海外スピーカーのLaura Ragone の発表です。

どのようなアプリでも対応可能な、カラーシステムについての紹介になります。
内容はIBを使用すれば視覚的に分かりやすく、デザイナーとも共有しやすい利点はありますが、色の定義を変更したい場合にIBで設定した場所全てに変更を加える必要があります。

それをコード、つまりSwiftファイルで定義・設定すれば変更箇所も1か所で済みます。
Themesという仕組みを適用することで、もっと柔軟にアプリ内の色を扱い、UI情報の扱いが便利になるといった内容になります。

この発表にはとても共感できました。

マネーフォワードでも色やフォント等の情報をコードで定義し変更が容易になるようにしています。
定義を1箇所にすることでデザイナーさんとの色やフォント等の要素の認識のズレも無くなります。

 

クックパッドアプリのテストを味わう

まとめ: http://niwatako.hatenablog.jp/entry/2017/03/02/152644
クックパッドのKazuaki Matsuoさんの発表です。

モバイルアプリのUIテストの重要性について発表していました。

iOSの開発環境は最近目まぐるしく変化しています。
その変化に追いついてアプリの品質をいかに保つかが課題です。
特にUIテストの自動化は、個人で確認するにはコストは高いですが品質を保つために重要であることが伝わってきます。

UIテストの変化を以前のものと画像でDiffをマーカーで表示して、どこが変化されたかを容易に視認できるのは素晴らしいと思いました。
 

オープンソースコミュニティをスケールさせる

まとめ: http://niwatako.hatenablog.jp/entry/2017/03/03/175203
fastlane開発者であるFelix Krauseさんの発表です。

オープンソースプロジェクトの育て方・fastlaneで、実際に直面した問題やそれの解決、さらに運用方法についてのお話しです。

この発表が面白かったなと思う点は

  • 最近個人でも主にiOSアプリ開発において便利ツールをGitHubに時々あげているので、この発表にとても関心が高かったの
  • オープンソースに限らずソフトウェア開発で言えることだなと思った部分が多いと感じた

です。

「オープンソースに限らずソフトウェア開発で言えることだなと思った部分が多いと感じた」について、

  • エラーメッセージは適切に表示
    適切なエラーメッセージはシステムの保守性を高める上で重要です
  • 古いIssueはボット化でアラートを出すようにする
    人力で監視では漏れがあるし、サボりがちになるなと思います。そういう点でボットが自動で注意してくれるのはとても有用的でしょう
  • Visionを共有する
    Visionを共有することでこのプロジェクトの目的が明確になり、本質的に必要なものが見えてくるのではないでしょうか

等々
 

try! Swift 2017 hackathon

https://tryswift.devpost.com/
Pushing the Limits of Swift / Swiftでイノベーションを起こそう!

今年のtry! SwiftではSwiftを使ってのハッカソンがありました。
約6時間の時間制限の中での開発となります。
他の企業の方、海外から参加されている方と開発できたのはとても楽しかったです。

私たちのチームはChatty Riko

様々なメッセンジャー系のアプリを一つにまとめてしまおうぜ!といったコンセプトのアプリとなっています。
このアプリ自体もチャット機能を備えておりFirebaseを使って実現しています。

そして、このハッカソンでは優秀賞の他にいくつかの部門賞が用意されておりました。

私たちが作ったChatty Rikoは見事Firebase賞に選ばれました!いえい

その時の受賞の写真

大きいLEGOブロックをもらいました。
立派なMellennium Falcon です。英語仕様です。かっこいい。
素晴らしいチームメイトに感謝です。

開封しました

早速組み立てようと思いお家についた瞬間に開封しました

部品多っ!

組み立てました

6,7 時間かかりました。
久しぶりに童心に帰って楽しかったです。
さらに会社に持ってきて自慢しました。


かっこいい
 

最後に

とても素晴らしいトークが聞けて、
ハッカソンも楽しくこんな素敵な賞品をいただけて、
海外のエンジニアたちとも関われるのが新鮮で、
僕の初めてのtry! Swiftは楽しさいっぱいで終わりました。

主催者の皆さん、スピーカーの皆さん、その他関係者さんお疲れ様でした。

来年も参加したいと考えています。
来年はもっと英語でコミュニケーションが取れるように英語勉強中です。
 

おまけ

中も展開することができます

中には2人の様子を椅子の陰から見守るBB-8の姿が!!
お邪魔しました。
 
 
 
マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【採用サイト】
マネーフォワード採用サイト
Wantedly | マネーフォワード

【プロダクト一覧】
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
Web
iPhone,iPad
Android

ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
会計ソフト『MFクラウド会計』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』
請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』
給与計算ソフト『MFクラウド給与』
経費精算ソフト『MFクラウド経費』
入金消込ソフト『MFクラウド消込』
マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』
資金調達サービス『MFクラウドファイナンス』

メディア
くらしの経済メディア『MONEY PLUS』

Pocket