開発チームでワークショップをしたら「外化しようぜ!」が共通言語になった話

※ 外化 : 頭の中の考えを可視化すること
 

こんにちは。
デザイナーの大橋です。

経験デザイン研究所 浅野 智 先生 をお招きしまして、
4月7日と14日の2回に渡り、「ユーザー調査(ペルソナ/シナリオ法)」のワークショップを開催しました。

浅野先生の ブログ でも今回のワークショップの様子を取り上げていただきました。
 

そもそものきっかけは?

以前から開発現場において、ユーザーを知り、施策・開発・改善に活かしていきたいと強く思っていました。

そんななか、Xデザイン学校 にて浅野先生と出会ったことをきっかけに、現場に取り入れられるよう働きかけ、今回のワークショップ開催に至りました。
 

今回参加メンバーの職種の構成

続きを読む

最近のruby-core (2017年3月)

こんにちは。卜部です。

ruby-coreというRuby本体の開発の議論がされているメーリングリストがあります。

新機能やバグ報告などがだいたいここに集約されてくるので購読しておくとRubyの動きが分かります。

ちょっと間が開いてしまいましたが、最近興味深かったトピックを紹介します。

続きを読む

マネーフォワードのItamae Tips

こんにちは。
インフラエンジニアの村上です。

マネーフォワードでは、プロビジョニングツールに Itamae を活用しています。

本稿では「Itamaeってこんなこと出来るんだよ」を幾つか紹介します。
 

レシピの依存管理をする

レシピはミドルウェア単位等で作ると思いますが、依存関係があるケースありますよね。

Itamaeは、依存管理は include_recipe を使う事になります。
では、「依存先のバージョンアップがあった時に、自分自身も再度インストールしなおしたい」などの場合はどうするのでしょうか。

subscribes という機能がこれらをサポートしてくれます。

続きを読む