はじめまして! 京都開発拠点

この記事は マネーフォワードアドベントカレンダー🎄 の2日目の記事です!


みなさん、こんにちは。
マネーフォワードでインフラエンジニアをやっている村上です。

 
先日以下の発表させていただきました。
関西地区(大阪・京都)における営業・開発力強化の取組みに関するお知らせ:日本経済新聞

 
それに伴いエンジニアの募集を始めています。
京都にプロダクト開発拠点を新設!コアメンバーとなってくれるエンジニア募集!

 
私が京都拠点の立上げをしていることもあり、
関西のエンジニアの皆様へ向けて「え?マネーフォワード、関西来るってよ!?」というお話をさせていただきます。

 

マネーフォワードってどんな会社?

マネーフォワードは「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションに、
「お金と前向きに向き合い、可能性を広げることができる」サービスを提供する会社です。

to C と to B のプロダクトを開発・運営しています。

■マネーフォワード > ミッション
https://corp.moneyforward.com/aboutus/mission/

■サービス一覧|株式会社マネーフォワード
https://corp.moneyforward.com/service/business/

 

いつくんの?

2019年春に京都に開発拠点を開設します。
(具体的な時期は改めてご案内します)

既に、営業拠点として大阪と京都に事務所を構えてしましたが、
この度、開発拠点として京都拠点を構築します。

ちなみに、マネーフォワードには開発拠点が3か所(東京、福岡、ベトナム)がありましたが、京都が4つ目の開発拠点となります!

 

誰が来るん?

開設に伴って私 村上 と、 谷口 が関西に住居を移して活動を開始します!

弊社社長の辻も、関西出身&京都大学出身で関西が好きなので、他の拠点よりも多めに来るはず!(たぶん)

 

どこでやるん?

京都の三条河原町です!
カフェ、フード、飲み屋、鴨川の景色、お寺、東山その全てが近い最高の立地にオフィスを構える事ができました。

京都府京都市中京区三条通河原町東入中島町78番地
https://goo.gl/maps/bmA4vPNvEiJ2
明治屋 京都三條ストアーがあるビルです。(ちなみに『池田屋事件』の池田屋跡の隣でもあります)

 

なんで京都くるん?

より多くのユーザーに、より多くの価値を届けるために、プロダクト開発を加速するため、関西のエンジニアの力を借りにいきます!

関西は優秀な学生が多く、また優秀なエンジニアも多いです。
また、海外の方からも人気なエリアであり、日本で働く際の候補地になっています。
様々な背景があり、優秀なエンジニアが集まる土壌が整っています。

なんで福岡、ベトナムが先なん?と聞かれることもありますが、拠点の立ち上げって「どこに?」も重要なのですが「だれが?」も非常に重要だったりします。

新たに開発拠点を構築する際は、転勤が伴います。

転勤を伴ってでもその地で仕事がしたい。その地に行きたい。そしてビジネスを立ち上げる。
という想いとスキルが揃っているメンバーがいることが拠点開設の必要条件になっています。

福岡は、執行役員の 黒田伊藤 が、
ベトナムは、 添谷村橋 と取締役執行役員の 都築 が、
熱い想いとスキルで拠点立上げを決めました。

京都は「だれが?」が決まったのがこの順番だったというだけです。(どの地域を優先したかではありません)

 

で、なにするん?

京都の立ち上がり期はto Bの マネーフォワードクラウドシリーズ の開発からやろうと考えています。

クラウドシリーズのWebサービスの開発と、そこで活用する機械学習を用いた機能の開発を行っていく予定です。

当初はRuby on Railsを用いたWeb開発、フロントエンド開発、デザイン、企画、そして機械学習あたりから始まる予定です。
大方針としては以上になりますが、メンバーの増加具合を見て色々な仕事に取り組んでいきます。

また 開発拠点 となっていますが、非エンジニアも在籍する予定です。
プロダクトオーナーも含めたものづくりに直接関わるメンバー、ユーザーに直接対面する営業メンバーも利用する予定です。

ひとつの事業拠点として創っていきたいと思っています。

 

どうやっていくん?

マネーフォワードにあるいい文化を継承する事はもちろんとして、立ち上げという機会を貰った我々は考えています… 面白いことができないか?と。

お笑い的な意味ではなく、京都拠点が、そしてそのうち関西拠点として大阪・京都でエンジニアリングをやっていく上で、ワクワクする拠点とは…。

京都には東京とは別の成長機会がありそうだ と感じてもらえる状態を創っていきます。
東京の開発の延長線上の京都ではなく、他のベンチャーに転職する時に迷ってしまうのと同じくらい迷ってしまう魅力を秘めた仕事を京都で生み出そう。と思っています。

その為に色々なアイデアを考えていきます。

  • 公用語が英語のチームを作る
  • 多国籍エンジニアの積極採用
  • インターン生が学び・活躍する機会を作る
  • 各拠点との短期留学/合宿制度を作る
  • 機械学習やデータ分析の取り組み
  • 本格的なスクラムマスターを活用した開発

等々。

せっかく人数規模の小さな状態が作れるので、大規模組織では始めるのにコストがかかることを、クイックにお試し導入して、マネーフォワード全体へ良い刺激を与えていきたいと考えています。

また、意見を発信する事は肯定される文化なので「こうあったほうがええんちゃう?」「これやってみーへん?」というのもメンバーで議論していきたいなと思います。

また京都だけでなく大阪も開所できたらいいよなー。とも思ってます。(※個人的な意見です。)

 

他には? 他には??

興味を持っていただけた方は、ぜひ一度お話を聞きに来てください!

京都にプロダクト開発拠点を新設!コアメンバーとなってくれるエンジニア募集!

京都にプロダクト開発拠点を新設!立ち上げを担うRailsエンジニア募集!

京都にプロダクト開発拠点を新設!立ち上げを担うサーバサイドエンジニア募集!

 

大阪がいいんだけど…

大阪開発拠点は「今は」ありません。
※ 営業職は大阪拠点も募集しています
※ なんなら、大阪拠点構築メンバーとしてjoin&立候補いただくのもwelcomeです

なお、マネーフォワードグループ会社は大阪拠点を構えておりますので、こちらもご覧ください。

大阪/マネーフォワードグループのRailsアプリエンジニアを募集!

 
以上、京都拠点開設についてでした!
来年からどうぞよろしくお願いいたします。
by 村上、谷口

 

最後に

マネーフォワードでは、京都から日本そして世界を変えていくエンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【採用サイト】
マネーフォワード採用サイト
Wantedly | マネーフォワード

【マネーフォワードのプロダクト】
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 iPhone,iPad Android

「しら」ずにお金が「たま」る 人生を楽しむ貯金アプリ『しらたま』 iPhone,iPad

おトクが飛び出すクーポンアプリ『tock pop トックポップ』

金融商品の比較・申し込みサイト『Money Forward Mall』

くらしの経済メディア『MONEY PLUS』

■ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワードクラウドシリーズ』
バックオフィス業務を効率化『マネーフォワードクラウド』
会計ソフト『マネーフォワードクラウド会計』
確定申告ソフト『マネーフォワードクラウド確定申告』
請求書管理ソフト『マネーフォワードクラウド請求書』
給与計算ソフト『マネーフォワードクラウド給与』
経費精算ソフト『マネーフォワードクラウド経費』
マイナンバー管理ソフト『マネーフォワードクラウドマイナンバー』
資金調達サービス『マネーフォワードクラウド資金調達』

Pocket