マネーフォワードのQAエンジニアのお話

こんにちは。
マネーフォワード クラウドシリーズの会計・確定申告プロダクトでQAエンジニアとして働いているjoといいます。

QAグループが立ち上がり、早いもので1年が経過しました。

ただ…..社内外ともにあまり認知されてないんですよね…..悲しい…..辛い…..

なので今回は!!

『マネフォのQAエンジニアってこんな感じなのです』
を発信して、社内外問わず、みーんなに知ってもらおう!!

という気持ちを持って、日頃のお仕事内容やこの一年の変遷について書いていこうと思います。

興味のある方もない方も軽い気持ちでサクッと読んでいただけましたら幸いです。
では、早速!!

まずもって、なぜQA組織が作られたのか

QA組織の立ち上げを決断したK氏とH氏に話を聞いてみました。

続きを読む

マネーフォワード社内PRに見られるRubyの書き方について – (8) 受け渡しのパターンマッチング 3

エンジニアの澤田です。

この連載では、社内のRuby (on Rails)コードで気になった箇所の問題点やそこから発展して関連事項を議論しています。

連載6回目から受け渡しのパターンマッチングを考察しています。
パターンマッチングの文法的な要素のうち、オブジェクトを渡す側について連載6回目でまとめ、定数や変数で受ける側の要素について連載7回目でまとめました。

続きを読む

Money Forward Developers’ Stories開催によせて


こんにちは。
人事の小川です。

来る8月23日(金)に、マネーフォワードグループ全体でサービスづくりに関するイベントを開催します。

▼イベント募集ページ
https://moneyforward.connpass.com/event/140296/

マネーフォワードとしては初めてとなるイベントを開催するにあたり、そこに込めた想いを言語化したいと思い、はじめてエンジニアブログに投稿してみました。

いわゆる「企画の裏側」ですが、この内容をご覧いただいた上で興味を持ってくださった方に、ぜひ参加していただきたいと考えています。

 

なぜやろうと思ったのか

私がマネーフォワードに入社して、4年半ほどが経ちました。
会社は大きく成長し、入社当時にあったプロダクトも進化し多くのユーザーに使っていただいており、多くの新たなプロダクトがリリースされ、グループ会社も立ち上がりました。

メンバーも増え開発組織は大きくなり、技術や手法など、変わったこともたくさんある一方、変わらないこともあると思っています。それは、サービスづくりにおける価値観(想いやスタンス)ではないでしょうか。採用担当として多くの候補者の方と接してきた中でも、入社を決めるポイントとして挙げる方が多いことからも、強く実感を持っています。

言葉では伝えにくいこの価値観を、リアルなイベントを通して感じてもらいたいと考えました。

続きを読む

マネーフォワード社内PRに見られるRubyの書き方について – (7) 受け渡しのパターンマッチング 2

エンジニアの澤田です。

この連載では、社内のRuby (on Rails)コードで気になった箇所の問題点やそこから発展して関連事項を議論しています。前回から、1つのテーマで長くなりそうなときは、複数の記事に短く分割する方針にしています(とは言いつつも、分割した記事が長くなり、それをさらに分割した今回の記事もまた長くなってしまいました)。前回の「マネーフォワード社内PRに見られるRubyの書き方について – (6) 受け渡しのパターンマッチング 1」から受け渡しのパターンマッチングを考察しています。

続きを読む