Money Forward Developers’ Stories開催によせて


こんにちは。
人事の小川です。

来る8月23日(金)に、マネーフォワードグループ全体でサービスづくりに関するイベントを開催します。

▼イベント募集ページ
https://moneyforward.connpass.com/event/140296/

マネーフォワードとしては初めてとなるイベントを開催するにあたり、そこに込めた想いを言語化したいと思い、はじめてエンジニアブログに投稿してみました。

いわゆる「企画の裏側」ですが、この内容をご覧いただいた上で興味を持ってくださった方に、ぜひ参加していただきたいと考えています。

 

なぜやろうと思ったのか

私がマネーフォワードに入社して、4年半ほどが経ちました。
会社は大きく成長し、入社当時にあったプロダクトも進化し多くのユーザーに使っていただいており、多くの新たなプロダクトがリリースされ、グループ会社も立ち上がりました。

メンバーも増え開発組織は大きくなり、技術や手法など、変わったこともたくさんある一方、変わらないこともあると思っています。それは、サービスづくりにおける価値観(想いやスタンス)ではないでしょうか。採用担当として多くの候補者の方と接してきた中でも、入社を決めるポイントとして挙げる方が多いことからも、強く実感を持っています。

言葉では伝えにくいこの価値観を、リアルなイベントを通して感じてもらいたいと考えました。

 

コンセプトは何か

技術や手法を発表するイベントは数多ある。でも価値観を感じられるようなイベントはない。マネーフォワードが開催するなら、それを感じられるイベントにしたいと強く思いました。

そのため、イベントタイトルには「Story」という言葉を入れ、技術や手法、それに伴う成功話だけではなく、そこに到達する過程における苦悩や失敗、そこから得られた知見を含めて、等身大を共有するコンセプトにすることにしました。

「マネーフォワードのサービスづくりの価値観」と言っても、開発しているのはヒトです。サービスづくりに関わる当事者たちが自分の言葉で等身大に話してもらう温度感も感じてもらいたいと思い、距離感を大事にするために、開催の規模も100名程度、開催場所はオフィスのイベント会場にしました。

 

ゴールはなにか

マネーフォワードのサービスづくりの価値観について知ってもらうこと。
これに尽きますが、できればさらに多くの方から「共感」を得られると嬉しく思います。

 

参加者に何を持って帰ってもらいたいか

共感を得た上で、自身のサービスづくりにも活かせる気付きを持ち帰ってもらいたいと思っています。

はじめての試みですので、実際にどういった反応をいただけるかわかりません。
多くの方に参加いただき、フィードバックをいただけることも楽しみにしています。

 

最後に

マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【採用サイト】
マネーフォワード採用サイト
Wantedly

【マネーフォワードのプロダクト】
お金の見える化サービス 『マネーフォワード ME』 iPhone,iPad Android

ビジネス向けバックオフィス向け業務効率化ソリューション 『マネーフォワード クラウド』

おつり貯金アプリ 『しらたま』

おトクが飛び出すクーポンサービス 『tock pop』

金融商品の比較・申し込みサイト 『Money Forward Mall』

くらしの経済メディア 『MONEY PLUS』

本業に集中できる新しいオンライン融資サービス 『Money Forward BizAccel』

Pocket