2019年もマネーフォワード開発合宿を開催しました!


こんにちは。
CTO室のくりまお(@awa_kuri23)です。

マネーフォワードでは、毎年 開発合宿 を実施しています。

今年も前半・後半に分かれて、6月に開催しました。
その様子をお届けします。

 

開発合宿とは

開発合宿の目的

マネーフォワードの開発合宿は、新しい技術の習得や技術の活用に挑戦する「テクノロジーチャレンジ」を大きな目的としています。

マネーフォワードは、Valueのひとつとして『Technology Driven』を掲げています。
その実現には、中長期的な視点を持ってテクノロジーに対してチャレンジする気持ちと姿勢が必要です。

開発合宿では、非日常的な環境で、業務の割り込みなどをうけることなく、一泊二日で参加者各自がテクノロジーに対してじっくりと向き合います。

開発合宿のルール

  • チャレンジする内容は、業務に関係あってもなくてもOK
  • 必ずしも2日間でなにか成果物を完成させる必要はありません
  • 個人開発・チーム開発(1チーム3人まで)どちらでも可
  • 合宿内での成果発表では、「自分にとって何がテクノロジーチャレンジだったのか」について発表してもらう

去年からの変更点

今年より、「エンジニア以外も参加可」になりました。(職種関係なく参加OKです)

Valueである『Technology Driven』は会社として掲げており、テクノロジーチャレンジに取り組むのに職種は関係ありません。
実際に、CS(カスタマーサポート)、デザイナー、経営企画など、様々なメンバーが参加しました。

PO/デザイナーの稲毛による参加レポートはこちらです。
非エンジニアが開発合宿に行ったら新規事業開発が進めやすくなった話|いなげ @17_makoto|note(ノート)

 

会場

会場は、昨年と同じく「コロニー箱根」さんをお借りしました!
電源・Wi-Fi完備、24時間ソフトドリンク飲み放題。施設内のどこにいても開発が可能です。


冷蔵庫の中の飲み物は、滞在中は飲み放題です。

 

合宿の様子

1日目

8:50 田町出発

バスで箱根へ。2時間少々でコロニー箱根に到着します。

11:00 コロニー箱根に到着

開幕の儀

12:00 昼食

外でご飯をいただくメンバーもいました。(注:ノンアルコールビールです)

13:00頃 開発スタート

昼食を食べ終えたら各々開発開始です。
思い思いの場所で開発しています。

広々とした机。

本当にどこでも開発ができます。

外でも開発できちゃいます。

15:00 温泉開放

温泉が開放され、自由にお風呂に入れるようになりました。

今回の合宿で初めて温泉に入る!というベトナム出身のメンバーなどもいたため、「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格を持つ銭湯好きのメンバーによる温泉の入り方講座が開催されました。

浴衣を着たベトナム出身のメンバーたち。似合ってます。

19:00 夕食

待ちに待った夕食!開発で空かせたお腹を満たす時間です。
ちなみに夕食の時間はアルコールも飲み放題です。

今年の夕食はBBQ!!

しかし、わたしの参加日程(後半)は大雨によりBBQ中止…(涙)
コロニー箱根の方々にキッチンでお肉や野菜を焼いていただき、室内で食べる形になりました。

ちなみに前半日程は快晴で、BBQを楽しめたようです。羨ましい。

夕食終了後は、引き続き開発をしたり、お風呂に入ったり、談笑したりなどして過ごしました。

2日目

8:00 朝食

2日目も開発を行うので、その前にしっかり腹ごしらえです。

朝食を食べ終えた後は各自、また思い思いの場所で開発です。

中庭にもしっかりWi-Fiが飛んでおり、さくさく開発可能です。

12:00 昼食

コロニー箱根での最後の食事です。

突然の白シャツ縛りw(偶然だそうです)

そして成果発表に向けて、皆の開発はラストスパートへ…

16:00 成果発表

いよいよ各自の取り組みを発表する時がやってきました。成果発表は7~8人程度のグループに分かれ、各自「何を取り組んだか」「何が自分にとってテクノロジーチャレンジだったのか」を発表します。

こちらのグループは部屋に集まって発表です。

会議室に集まるグループもありました。

17:00 全体発表

成果発表の各グループから1人ずつ代表者を選び、代表者には参加者全員に向けて発表してもらいました。

18:00 コロニー箱根出発

2日間過ごしたコロニー箱根とお別れです。

20:00 田町着

解散です。お疲れ様でした!

 

参加した感想

わたしは今回が初参加でしたが、非常に有意義でした!

業務から離れ、新たなチャレンジを行うことができ、テクノロジーに対する視野が広がりました。
また、東京だけでなく様々な拠点で働くメンバーが集まるため、交流の少なかったり今まで面識のなかったりしていたメンバーと親睦を深める良い機会にもなりました。

開発合宿は、普段の業務や日常ではなかなか取り組めないことや技術に取り組める最高のイベントでした。

おしまい

 

マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【採用サイトのご案内】
マネーフォワード採用サイト
Wantedly

【プロダクトのご紹介】
お金の見える化サービス 『マネーフォワード ME』 iPhone,iPad Android

ビジネス向けバックオフィス向け業務効率化ソリューション 『マネーフォワード クラウド』

おつり貯金アプリ 『しらたま』

おトクが飛び出すクーポンサービス 『tock pop』

金融商品の比較・申し込みサイト 『Money Forward Mall』

くらしの経済メディア 『MONEY PLUS』

本業に集中できる新しいオンライン融資サービス 『Money Forward BizAccel』

Pocket