とあるエンジニアのマネフォ的 1日の過ごし方

こんにちは!
マネーフォワード クラウド勤怠』のエンジニアの @bino98 です。

今回は、 マネーフォワードで働くエンジニアの1日の過ごし方 をご紹介させていただきます。
この記事を通して「マネーフォワードで働く」イメージを少しでも持っていただければ幸いです。

 

過ごし方の基となった人物の特徴

この記事の出来事は以下の人物の1日の出来事を中心に、できる限り働き方をイメージして頂きやすくするために、一部内容を再構成しています。

名前は山本貴文(@bino98)。東京都在住。
2019年5月から、マネーフォワードの一員になり半年が経過
マネーフォワードクラウド勤怠を作るメンバの一員
最近子どもが生まれ、家に帰ると子どもが喜ぶ。その姿を観ると、とても癒やされる。

マネーフォワードでは、リモートワークによる勤務も認められています。
今回は出社する場合です。

続きを読む

時間がかかっていた依存パッケージの更新フローをカイゼンした話

こんにちは!
2019年7月に中途入社した @ktmouk と申します。

HRプロダクト領域の開発を担当しています。

アプリを開発するのが好きで、
プライベートでも『Hackaru』という時間を管理できるアプリを開発しています。

今回は初めてブログを書かせていただきます。
本稿では、依存パッケージの更新業務のフローを改善した話を紹介します!

 

依存パッケージの更新とは

HRプロダクト開発チームでは、毎週火曜日〜金曜日に依存パッケージの更新をしています。
Gemfileやpackage.jsonのような、プロダクトで使用しているパッケージをバージョンアップする作業です。
中には脆弱性を修正するような重要な更新も含まれているので、定期的にアップデートするのは大切な作業になります。

 

Dependabotを使用しています。

依存パッケージのバージョンアップには、「Dependabot」を使用しています。
「Dependabot」を使えば、依存しているパッケージの新しいバージョンを検知して自動でプルリクエストを作成してくれます!とても便利。

続きを読む

新卒が社内懇親会での失敗をリベンジした話

こんにちは、2019年新卒の渡辺です。

私たち新卒は、半年前の社内懇親会にて「MFクイズダービー」というゲームを企画し、進行に必要なアプリを開発・運営しました。
しかし、ゲームの進行中にサービスがダウンしてしまい、最後まで終えることができず、散々な結果になりました。

<その時の戦いの記録はこちら>
新卒が社内懇親会アプリを開発したら、障害対応まで経験できた話

前回の反省から『このままで終わることはできない!!』とリベンジをすることになりました。

 

ゲーム名も『超★ウルトラMFクイズダービー』にアップデート

 

基本ルール

  1. 解答者チームと投票者チームに分かれる。
  2. 4択のクイズが出題される。
  3. 解答者チームは投票者チームに分からないように解答する。
    投票者チームは正解する解答者チームを予想し、自分の持ち点からいくらポイントを預けるか決め、投票する。
  4. 投票した解答者チームが正解した場合は預けたポイント x 倍率 の得点を獲得。不正解だった場合は預けたポイントは没収される。倍率は各問題、解答者チームごとに異なる。

この流れを4回繰り返し、総得点が最も多い投票者チームを表彰する、というゲームです。

続きを読む