マネーフォワードCTOが考えていること(2020年6月)

こんにちは、マネーフォワード CTOの中出(なかで)です。

CTOの私が、普段「なにを感じて、どんなことを考えているか」について、社内へ四半期に一回共有している内容を一部編集し、エンジニアブログに公開したいと思います。

前回はこちら : マネーフォワードCTOが考えていること(2020年3月)

目次

  • コロナ禍のマネーフォワードの取り組み
  • 不可逆な社会の変化
  • デジタライゼーションの推進
  • さらなるエンジニアリングへの要求
  • 私たちのチャレンジ

 

コロナ禍のマネーフォワードの取り組み

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)の感染拡大により、人々の生活や働き方が大きく変わりました。

私自身これまで40年以上生きてきましたが、こんなに世の中が急激に様変わりした経験はありませんでした。

幸いなことに、マネーフォワードは現在のところ、大きな影響を受けていません。

マネーフォワードのメンバーは、多少の不便こそあれど、「生活が困窮する」「明日からどうやって生きていけば良いかわからない」といった状況にはなっていません。それ自体は、こんな状況下においても有難いことだと思っています。

「自分や家族、会社の同僚たちの被害がそこまで大きくない」「リモートワークは快適で、むしろ今までよりも生産性が上がった」

ポジティブなこともあるかもしれません。

続きを読む

マネーフォワード京都拠点について気になる事

 

こんにちは。
マネーフォワード京都拠点の村上です。

京都拠点は設立から1年とちょっとが経ちました。

そして、京都拠点のホームページもOpenしました!!!!
https://kyoto.moneyforward.com/

1年間で沢山の方から応募がありました。1年間で多くの方とカジュアル面談をしてきました。
何人も話をしていると、気になる点に共通点があると思ったので今日はそれを書こうと思います。

「面談で聞くなよ!」と言うわけではなくて、面談の限られた時間の中でより深く、書けば伝わる程度の事は先に書いておいた方が濃密な面談を過ごして、ミスマッチを減らす助力になるのではないか?と思ったからです。
ぜひ自分自身に合う環境なのか?見てみてください。

今回は主にweb開発チーム向けのコンテンツです。
MLは一部違うので沢山応募がきたら書こうかなと思います。

(2020年5月1日時点の情報です)

拠点の話

なぜ立ち上げたか、そして何処へ向かうのか

まずは、こちらを読んでみて欲しいです!

はじめまして! 京都開発拠点 | Money Forward Engineers’ Blog

インタビュー形式でもお答えしたことがあります。
京都開発拠点の設立メンバーに聞く、立ち上げの経緯と今後の展望について | MoneyForward’s ROOM

続きを読む

如何にしてわたしはマネーフォワードの一員になったのか

TL;DR

こんにちは。
2020年1月から マネーフォワード 京都開発拠点で働いています luccafort です。

本日は、ぼくがマネーフォワードに入社してから3ヶ月経ち、試用期間という禊を終えたいまだからこそ書けることをしっかりと足跡として残しておきたいな、と感じたので筆を取らせてもらいました。

どうやってマネーフォワードを知ったのか。
どうしてマネーフォワードで働きたいと感じたのか。
マネーフォワードに入る前と後でどう変わったか。
今後マネーフォワードでどうしていきたいか。

もしぼくが将来マネーフォワードを離れる日が来たときにこれを読んで

「良かったことをより良く出来たと胸を張れるか」
「課題と感じていた部分をちゃんとやりきったといえるのか」

ということを見極めれるとよいなという気持ちで書いています。

超大作ポエムなので読む人は心して読まねばならないことをお伝えしておきます。

 

長過ぎるのでまとめから

なんかいろいろあってマネーフォワードの文化や働く人と入社前から関われてハッピー!だった。
そんなハッピーな経験をしたのでマネーフォワードで働けるようになって嬉しく思ってる。
誠実な人が多くてぼくはいまハッピーです、いぇいっ!
マネーフォワードの京都開発拠点、めっちゃいいところなので遊びにきてくれよな!

続きを読む