マネーフォワードはエンジニア・デザイナーの福岡・京都へのUIターンをサポートします!

こんにちは、マネーフォワード人事の田鍋です。
エンジニア・デザイナー採用を2年ほど担当しておりますが、最近は東京以外での採用が活発になってきました。

本日は、エンジニア・デザイナーの方向けの福岡・京都へのUIターン費用サポートキャンペーンについて発表させていただきます!

 

なぜ、UIターン費用サポートキャンペーンを行うのか?

マネーフォワードは、東京、福岡、京都、ベトナムに開発拠点を設けております。
福岡は2017年に、京都は2019年にオープンしました。

福岡では「マネーフォワード クラウド経費」と「マネーフォワード クラウド債務支払」、京都では「マネーフォワード クラウド会計Plus」をメインに開発しています。

そして、既存事業はもちろん、新規事業の開発にも力を入れています。
(詳しくはこちらの「新規事業に挑戦してくれる人、募集します」をご参照ください!)

東京に比べると絶対数は少ないながらも、関西・福岡などで自社サービスやスタートアップ、大学ベンチャーなどが盛り上がりつつあります。

そんな中で、「転職して地元に帰りたい」「東京からUターン転職すると費用がかかるので、転職しづらい」「いまの仕事のままで、地元で働きたい」といった声をお聞きすることがありました。

新型コロナ感染症流行に伴い、マネーフォワードでも新しい働き方を取り入れました。
(詳しくは「フル出社でもなく、フルリモートでもない、両方の良いとこ取りをしたマネーフォワードの新しい働き方」をご参照ください)

新しい働き方が注目されている中で、UIターンを視野に入れる方も多くなってきているのでは?と感じる機会も増え、

「福岡・京都へUIターンされる方への応援をしたい、UIターンして拠点を盛り上げてくれる方のサポートをしたい」

という想いから、この度、京都・福岡へ移住を検討するエンジニア・デザイナーの方向けに、UIターン費用サポートキャンペーンを開始することとなりました。

仕事に限らず生活の本拠自体が首都圏に縛られなくなり、「仕事は福岡や京都、これまでの友人等とのつながりはリモートで」のような生活スタイルへの変化もありえるのではないかと思います。

 

UIターン費用サポートキャンペーン概要

2020年12月~2021年11月までに入社される方に、UIターンサポート費用としまして、入社後に一律 50万円 (税引前)を支給いたします。
※所得税・社会保険料がかかるため手取りではありません。詳しくは面談時にご説明いたします。

【キャンペーン詳細】
– 支給額:50万円 (税引前)
– 支給タイミング:入社時 or 移住後
– 支給条件:福岡と京都、およびそれぞれの隣接府県以外から福岡・京都への移住

※福岡と京都、およびそれぞれの隣接府県の詳細
  – 福岡拠点 : 福岡、佐賀、熊本、大分、山口
  – 京都拠点 : 京都、奈良、大阪、兵庫、三重、福井、滋賀
 
対象は「中途採用」かつ「福岡/京都拠点のエンジニア・デザイナー職種で就業予定」の方。
支給条件に該当するかは、現在の住所等により判断しますが、詳しくは面談時に確認させていただきます。

 

こんな人に是非使って欲しい

  • 福岡・京都への愛があふれている方
  • 家庭の都合で地元に戻る方
  • 東京以外で働いてみたい方

これからの多様な働き方としてUIターンを検討してみませんか?

こんな人に是非応募して欲しい

  • マネーフォワードの開発文化やビジネスに興味がある方
  • 福岡・京都で働いてみたいと思う方
  • 福岡・京都を盛り上げたい方
  • 新しいチャレンジをしたい方

以下のリンクより是非一度お話を聞きに来てください。
実際にUIターンをして活躍しているメンバーや拠点長と面談を設定いたします。

少しだけ話を聞いてみたい!という方もウェルカムです。
こちらから応募をお願いします!!
https://hrmos.co/pages/moneyforward/jobs?category=1245686324589686784

拠点長より

福岡開発拠点長 黒田
福岡開発拠点は2017年12月に2名でスタートして、現在は20名以上のエンジニアを抱える拠点に成長しています。
半数のメンバーが、東京圏で働いたことがあるUIターン経験者です。

マネーフォワードでは、新型コロナ以前からリモートワークや裁量労働など、多様なメンバーが働きやすい仕組みを導入してきましたが、新型コロナによってリモート前提の体制が整備されました。
最近では拠点横断でチームを組むプロジェクトも増え、地方拠点所属のエンジニアでも東京本社所属のエンジニアと変わらない活躍ができます。

コロナ禍に働き方や将来の生活について見つめ直した方がいらっしゃると思います。
福岡市は生活しやすく、若い人の人口流入も多い活気あふれる都市です。
UIターンでの転職が少しでも気になった方は、是非お気軽にカジュアル面談にお申し込みください。

 
京都開発拠点長 村上
やっとでました移住補助金!

マネーフォワードでも拠点横断の仕事が増えてきました。
少し前なら移住者の努力が大変必要だったのですが、CEO辻の発信もあった「ビフォアコロナには戻さない」は社内にも浸透しており、遠隔でもオンラインでもスムーズに仕事ができるようになってきました。

現時点では、採用時点では拠点勤務 = 拠点が開発しているプロダクトですが、今後は遠隔地同士でのプロダクト開発も視野に入ってくるんじゃないかなと感じています。

是非この機会に「もう少し人口密度の低い街に移りたい」「実家にある関西・九州に戻って子育てしたい」等を叶えるきっかけにしてみてください。
京都開発拠点はUIターン経験者、既婚者・子持ちも多いのが特長です。
移住における悩み(保育園探し、住む場所への不安とか)もあれば、4人家族共々移住した私が積極的に情報提供しますので、お気軽にカジュアル面談へお越しください。

今年は
#みんなの移住 と題して移住アドベントカレンダーも開催します!
国内移住・海外移住 Advent Calendar 2020 是非移住の参考にしてください。


後日、noteでキャンペーンに対しての想いや背景など生の声をお届け予定です!

ご応募お待ちしています。

【サイトのご案内】
マネーフォワード採用サイト
Wantedly
京都開発拠点

【プロダクトのご紹介】
お金の見える化サービス 『マネーフォワード ME』 iPhone,iPad Android

ビジネス向けバックオフィス向け業務効率化ソリューション 『マネーフォワード クラウド』

おつり貯金アプリ 『しらたま』

お金の悩みを無料で相談 『マネーフォワード お金の相談』

だれでも貯まって増える お金の体質改善サービス 『マネーフォワード おかねせんせい』

金融商品の比較・申し込みサイト 『Money Forward Mall』

くらしの経済メディア 『MONEY PLUS』

Pocket