様々な動物が活躍する京都開発拠点の仲間たち(アイコン紹介)

マネーフォワード京都拠点では、メンバーの動物等のSlackアイコンを作る文化(?)などもあったりします。動物以外もいます。箸休め記事として、拠点の雰囲気が伝わればと、ゆるふわっと京都のメンバーのアイコンと同時にアイコン作成者からのコメントを掲載いたします。


マネーフォワード京都拠点のumisoraがお送りします。
この記事は Money Forward Kyoto Advent Calendar 2020 – Adventar の9日目の記事です。

アイコン

なぜこのモチーフにしたのか

犬顔と言われることがあるので、犬にしようかと思ったが、ドラムを叩くイカした芝犬が既にいた為、馬にしてもらった。
趣味がテニスなので、テニスに関連する絵柄で依頼したら実際に使っているラケットまで書いていただいてHappyだった。
ちなみに筋肉と書いてありますが、そんなに筋肉はありません。

アイコン製作者コメント

せっかくなので実際に持っているものを・・!と思って描いたので喜んでもらえてうれしいです!
筋肉ないバージョンもお渡ししたのですが、筋肉入りが選ばれています。

アイコン

なぜこのモチーフにしたのか

フィリピンお土産のルースターです。アヤラモールだったかな

アイコン製作者コメント

twitterでdot絵職人に書いてもらった記憶







アイコン

なぜこのモチーフにしたのか

京都拠点に参画したときにSlackがすでに動物園で、他の人と被りたくなかったからその時メンバーにいない動物からリクエスト。
ウーパールーパーとかハリネズミとかって可愛くないですか?(˘︶˘)

アイコン製作者コメント

ハリネズミを初めて描いたので、ハリの部分は結構凝りました。笑





アイコン

なぜこのモチーフにしたのか

動物占いが小鹿なのと、卓球が趣味というところからアイコンを作成していただきました!
実際の顔の形も画像みたいに細長いです。

アイコン製作者コメント

一生懸命顔を思い出しながら描いたので、「似てると言われる」と聞いたときはとても嬉しかったです!





アイコン

なぜこのモチーフにしたのか

東京から京都に異動するときに、デザイナーの先輩がプレゼントしてくれました。
再現率高めです。(怖くないよ!

アイコン製作者コメント

本人が言うように京都に異動する際、激励の気持ちを込めて描いたのですが、
まさか社内ツールのアイコンに採用されるとは…
気に入ってもらえてるならなによりですw




アイコン

なぜこのモチーフにしたのか

犬と筋トレが好きなのでダンベルを持つ犬にしてもらいました。
将来の夢は大型犬を飼って早朝に浜辺を散歩するというエモい(?)ことがしたいと思っています。

アイコン製作者コメント

最初、ダンベルをくわえさせるか悩みましたが、筋トレしてるほうが可愛いなと思って
ゴールデンレトリバーに筋トレをしてもらいました!




アイコン

なぜこのモチーフにしたのか

野良犬みたいな性格と言われたので犬です!
会計が好きなので仕訳切っている「しわけん」として仕上げてもらいました(満足)
趣味のドラムバージョンもあります!

アイコン製作者コメント

「しわけん」ネーミング・キャラクター、どちらも個人的にはめちゃくちゃ気に入っていて
会計Plusの正式キャラクターにならないかな・・と日々願っています
ドラムバージョンはドラムスティックの握り方のレビューが細かくてさすがだ・・!とおもいました。描いていて楽しかったです。


明日は @luccafot の 「Go Study」の予定です!!お楽しみに!
Money Forward Kyoto Advent Calendar 2020 – Adventar

京都開発拠点では引き続き積極的に採用を行っております。ご応募お待ちしております!
マネーフォワード京都開発拠点
中途採用 | 株式会社マネーフォワード京都開発拠点
インターン | 株式会社マネーフォワード京都開発拠点


マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【サイトのご案内】
マネーフォワード採用サイト
Wantedly
京都開発拠点

【プロダクトのご紹介】
お金の見える化サービス 『マネーフォワード ME』 iPhone,iPad Android

ビジネス向けバックオフィス向け業務効率化ソリューション 『マネーフォワード クラウド』

おつり貯金アプリ 『しらたま』

お金の悩みを無料で相談 『マネーフォワード お金の相談』

だれでも貯まって増える お金の体質改善サービス 『マネーフォワード おかねせんせい』

金融商品の比較・申し込みサイト 『Money Forward Mall』

くらしの経済メディア 『MONEY PLUS』

Pocket