社内勉強会カレンダーのご紹介

こんにちは。
マネーフォワードのVPoE、渋谷(ryoff)です。

多くの優秀なエンジニアの方々に入社いただき、プロダクトラインナップも増えてきました。

一方、「GraphQL使ってるプロダクトって他にもありますか?」だったり、「PdMやりたいのでINSPIREDについて語りたいんですけど」、みたいな会話をSlack上でちらほら見るようになってきました。

プロダクトラインナップの増加に伴い、Slack の部屋数も増えており、今では3100を超えています(2021年3月現在)。

実は同じ技術を使っているのに交流がなかったり、実は同じ思いを持っているのに気づけていなかったりするのはもったいないな、と思ったため、その一助になればいいなと思い、社内勉強会カレンダーを作ってみました!
運用開始して半年ほどたち、社内でもかなり浸透してきたので、今回はそのご紹介です。

社内勉強会カレンダー


Slackでお知らせしたときの様子。

社内勉強会カレンダーは、Googleカレンダーで読み込むことで、誰でも登録&編集&閲覧できます。
また、特定の技術に偏ることなく、デザインからプロダクトマネージャーまで、幅広いジャンルの勉強会が登録されています。

ある日の勉強会の様子をご紹介

例えば、このブログを書いている週の月曜日(3/15)に開催されていた勉強会をご紹介

novさん勉強会 vol.1 – OAuth2/OIDC in SPAs


弊社の技術顧問になっていただいている、OpenIDファウンデーション・ジャパン 事務局長(兼エバンジェリスト)の nov さん によるSPAでのOAuth2/OIDCについての勉強会。
こういった技術顧問の方による勉強会も、定期的に開かれてます。

ユーザーフォーカスな取り組み共有会


次はデザイナーやPdM、もしくはPdMへの挑戦をしてみたいエンジニアなどに人気のUserFocusな取り組み共有会。
技術的な勉強会だけじゃなく、このような共有会も結構あります。

デザインスクール #2:デザインの見方


これは、デザインど真ん中な勉強会ですね。
参加者も多くて、デザイナーだけじゃなくて、エンジニアにも人気です。

このように、1日の中でも、様々な種類・複数の勉強会が開催されています。

その他、様々な種類の勉強会をピックアップしてご紹介

せっかくなので、この日以外の勉強会も、何種類かご紹介。

輪読会) モノリスからマイクロサービスへ


多くのプロダクトや企業で挑戦されているマイクロサービス化。マネーフォワードも4年ほど前から取り組み始め、すでに10〜20個程度のマイクロサービスが誕生しています。

Effective Goを読む会


マイクロサービスは様々な言語で開発されていますが、マネーフォワードだとGo言語で開発されることも多いです。
この勉強会は、業務委託の方が主催してインターン生を中心に開催されているなど、様々な契約形態の方に参加してもらっています。

ソフトウェアと経営 輪読会


マネーフォワードでは、スモールチーム・権限移譲を行っているため、経営的視点に興味を持つ方も多いです。
また、将来起業を目指しているエンジニアも多くいます。
この会も、新卒入社3年目のエンジニアが企画・運営してくれています。

スマホアプリで(の)認証UXを向上させたい


この会は、slack での議論から派生しました。
slackでの議論から、「では、多くの人に参加してもらいながら、勉強会形式でやってみましょう」とカレンダーに登録してもらっています。

やってみてどうだったのか

最初はどれぐらい開催されるのかを不安に思った時期もありましたが、今では非常に多くの方にカレンダーを利用していただいています。
※ 例えば、この記事を書いている週は11個の勉強会開催でした。

チーム内の小さな勉強会であっても、「とりあえず勉強会カレンダーに登録」してもらってます。

昨年から、リモート勤務があたりまえとなったため、全ての勉強会が Zoom でのオンライン開催となりました。

その結果、福岡拠点・関西拠点の勉強会であっても、東京から参加できますし、ベトナム開発拠点からも参加してもらえてます。
これは想定外でしたが、本当にいいことだなー、と思っています。

録画撮影もボタン1つで簡単なので、知見の共有のハードルがすごく下がってきているのを実感しています。
業務都合でどうしても参加できないメンバーから録画してほしいです!などの声があがったり積極的に利用してもらっています。

また、開発言語の勉強会・設計/アーキテクチャ・デザイン・経営・知見共有・輪読会など、非常に多種多様な勉強会を登録いただけたのも良かったです。

それにより、「今はエンジニアだけど、将来はPdMになって、プロダクト企画をしたい」とか「業務ではフロントエンドエンジニアとして働いているけど、キャリアを考えてクラウドインフラを学びたい」とか、業務外の知識を学ぶ場として活用いただけているようです。

終わりに

マネーフォワードでは、全方位でエンジニアを積極採用中です。
ひとまず話だけでも聞いてみようかな、という方のカジュアル面談希望も歓迎ですので、是非是非相互に学んでいける環境づくりを一緒にやってみませんか?


マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【サイトのご案内】
マネーフォワード採用サイト
Wantedly
京都開発拠点

【プロダクトのご紹介】
お金の見える化サービス 『マネーフォワード ME』 iPhone,iPad Android

ビジネス向けバックオフィス向け業務効率化ソリューション 『マネーフォワード クラウド』

おつり貯金アプリ 『しらたま』

お金の悩みを無料で相談 『マネーフォワード お金の相談』

だれでも貯まって増える お金の体質改善サービス 『マネーフォワード おかねせんせい』

金融商品の比較・申し込みサイト 『Money Forward Mall』

くらしの経済メディア 『MONEY PLUS』

Pocket