Scrum Fest Osaka 2022 に参加してきました!

こんにちは、関西開発拠点に所属し、マネーフォワード クラウド会計Plusでスクラムマスターをしています、です。

6/17-18にScrum Fest Osaka 2022が開催されました。
Osaka(大阪)と銘打たれていますが、全国から参加者が集まり、経験を伝え合い、交流していく「祭」になっています。

今年も

などなど、見どころ満載の2日間でした。

オンラインとオフラインのハイブリット開催でしたが、メインストリームはオンライン(コミュニケーションはdiscord、セッションはzoom)、オフラインの現地会場はホワイエ的な扱いで、登壇者も現地会場以外から発表するという形での開催でした。
(おかげで、遠方から無理に来ずとも同じ熱を感じられるという素晴らしい効果!)

マネーフォワードはスポンサーになっており、社内からは合計12名が参加、それぞれに学びを得てきました。
また、運営として参加している松尾浩志さんもいて、彼は同じチームでスクラムマスターとして在籍していたりします(自慢)

Day1

オープニング

オープニング中にスポンサー企業のCMを流してもらえる機会がありました。
各社静かなCMが多い中、マネーフォワードは、動の極みみたいなこちらを流してきました。

おかげで反応は上々で、広報の方に協力いただいた甲斐がありました。

提出が遅れてしまったにも関わらず、心良く対応いただいた運営の方には感謝しかありません。

基調講演「クリーンスクラム―基本に立ち戻れ―」 by 角征典氏

「基本的に立ち戻れ」というテーマの元、

  1. なぜスクラムがうまくいくのか
  2. スクラムガイドに書かれていない大事なこと
  3. 規律とクラフトマンシップ

の3つの軸でのお話でした。

様々な文献やご自身の体験を元に、興味深い話が続いたのですが、、、
「DS(どうかしている)人がいると チームに多様性が生まれ SM(スクラムマスター)が必要になる」というパワーワードの登場により、テーマ「基本的に立ち戻れ」より「DS」が広まり、その後のScrum Fest Osakaを席巻することに…

基調講演後

Day2の各トラックのセッションの紹介が入り、オフライン組は懇親会、オンライン組はF1 大阪グランプリ’22へ。

懇親会は、会場近くの中華とイタリアンを貸し切り、両方行き来OKという画期的システム…!
アジャイルな話を肴に、美味しいお酒とご飯をいただいてきました。

Day2

全国の13のコミュニティごとのトラックと、スポンサーセッション3トラックに分かれて同時進行されるセッションの開催です。
その凄みは、公式ページのタイムテーブルを見てもらえればと…!

マネーフォワードからの登壇者も、この日に一気に登場です。
以下で、各セッションの登壇資料をご紹介します。

複数のスクラムチームをサポートするエンジニアリングマネジメントの話 by 大倉 圭介

フルリモート下でのチームビルディング by 森田 麻沙美

脱ボトルネック!POをスケールさせよ! by 杉浦 大貴

スライド非公開のため、内容を簡単にお伝えすると、

プロダクトやチームが成長してくるとボトルネックになりやすいPO。
そのボトルネックになったタイミングを3つのケースにわけ、背景と課題、打ち手とその結果について、お話しました。

越境チャレンジの現在地 〜Epic大臣制度の今〜 by 堺 祐輔

参加者の感想

印象に残ったセッション / 言葉

  • 初日のF1グランプリの定期的に誰かがアホになる話。頻度とかやり方はともかく、真面目にやりすぎてもいいモノはできないは あり得る とは思いました。
  • 星野リゾートの組織急拡大中のDX宿泊業にジョインしたスクラムマスターが文化づくりを通じて見たチームの学びと成長。主語を 私たちに変える はプロダクトビジョンを作っているときも主語を私たちにすることの重要性を感じていたたので、確かに~ と思いました。
  • やはり基調講演ですね。four key metricsは、品質の可視化の一環として今後測定していきたいと思いましたし、フロントガラス効果の話も初耳でへぇーと思いました。(zoom越し、ガラス越しだと相手がアホに見える)
  • 基調講演の「DS」ですね。パワーワードとしても面白かったですが、「DS」による行動力は思い当たるところはあるので、納得感もありました。

参加してみての感想

  • 定期的に情報をインプットして、刺激を受けるのは大事ですね!
  • 個人的に久しぶりの参加でしたが、変わらぬ熱を感じました。聞けなかったセッションの中にも興味があるものがあるので、録画が楽しみです!

登壇してみての感想

  • 準備不足を痛感しました… 登壇できたこと自体は嬉しかったので、次回に活かしたいと思います!
  • 「参考になりました」「勉強になりました」というお言葉をいただき、やって良かったなと思いました!

最後に

運営・登壇者・参加者が一丸となって盛り上げた、まさに「祭」でした。
(なお、参加者は、後日参加者のみに公開されるセッションの録画がみれるという特典があり、まだまだ「祭」は終わりません)

最後になりましたが、運営の皆様、お疲れ様でした。昨年に続き、素晴らしいイベントを開催いただけたことに感謝します。そして、来年も楽しみにしています!!


マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【会社情報】
Wantedly
株式会社マネーフォワード
福岡開発拠点
関西開発拠点(大阪/京都)

【SNS】
マネーフォワード公式note
Twitter – 【公式】マネーフォワード
Twitter – Money Forward Developers
connpass – マネーフォワード
YouTube – Money Forward Developers

Pocket