2022年6月のJCSQE初級資格認定試験で2名の合格者が出ました!

こんにちは、マネーフォワード クラウド会計 でQAマネージャーをしている nishijo です!
今回は2022年6月に開催されたJCSQE初級資格認定試験の受験レポートを書いてみようと思います。

JCSQE(ソフトウェア品質保証技術者資格認定)とは?

JCSQE資格試験サイト – JCSQEとは? より

  • 主催:一般財団法人 日本科学技術連盟(日科技連:JUSE)
  • 正式名称:ソフトウェア品質技術者資格認定(JCSQE:JUSE Certified Software Quality Engineer)
  • 目的:すべてのソフトウェア技術者に品質技術を身につけ、実践していくことにより、ソフトウェア品質の向上を実現すること
  • 対象:品質保証部門だけでなく、開発者、テストエンジニアなどソフトウェア品質に携わるすべての方
  • 構成:初級、中級、上級の3段階により構成。 初級試験は年2回(6月と11月)、中級試験は年1回(11月)。 上級試験については今後新設される予定。

受験レポート

今回は3名が受験し、2名が合格しました!

全体の合格率

2022年6月11日(第28回)に開催されたJCSQE初級の試験は、416名 が受験して 106名 が合格(合格率:25.5%)と過去4番目に低い合格率でした。2021年11月13日(第27回)から SQuBOK Guide 第3版 に準じた試験内容に変わったというのも合格率に影響しているのでしょうか…

JCSQE資格試験サイト – 試験実施結果 より

受験者プロフィール

受験ふりかえり



さいごに

クラウド会計に携わっているQAエンジニアにはJCSQE初級の取得を推奨しています。
日々の業務もある中で学習を進め、それぞれ受験の目的は異なりますが、2名合格という結果が出たことはとても喜ばしいことです。今回惜しくも合格できなかったCさんは、次回に向けてやる気十分の状態です。さらに別のチームメンバーも受験予定となっています。

今回記載したふりかえりの内容が誰かの受験の後押しをしたり、学習の助けになったりしたら嬉しいなと思います。JCSQE(ソフトウェア品質保証技術者資格認定)は品質保証について体系的に学べる認定試験なので、取得されていない方はぜひ挑戦してみてください!


マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【会社情報】
Wantedly
株式会社マネーフォワード
福岡開発拠点
関西開発拠点(大阪/京都)

【SNS】
マネーフォワード公式note
Twitter – 【公式】マネーフォワード
Twitter – Money Forward Developers
connpass – マネーフォワード
YouTube – Money Forward Developers

Pocket