マネーフォワードはRubyKaigi2022に協賛します!登壇者情報や、配布ノベルティ、気になるセッションについて

こんにちは、8月からマネーフォワードでエンジニア採用広報をしています @achamixx です。

明後日、9/8からRubyKaigi2022が開催されます。株式会社マネーフォワードは昨年に引き続き、プラチナスポンサーをしております。

3年ぶりにオフライン会場も再開し、三重県津市の会場や、オンラインでもRubyistの皆さんと交流できることを楽しみにしております。

マネーフォワードとRuby

今年10周年を迎えたマネーフォワードでは、現在40以上のサービスを提供しております。

そんな中、家計簿アプリ「マネーフォワード ME」や経費精算システム「マネーフォワード クラウド経費」などを代表に、多くのサービスでRubyの技術が使われています。

また今年2月には、RubyコミッターでありRuby Prize 2021に最終ノミネートされたpocke さんが入社し、プロダクトとOSSのどちらも開発するエンジニアとして活躍してくれています。

ようこそpockeさん!マネーフォワード関西開発拠点へ〜日々改善と新機能開発を続けるチームでやりたいこと〜

マネーフォワードでは、スポンサーとしての協賛はもちろん、OSSでもRubyに還元する組織として、Rubyコミュニティの発展に貢献していきたいと思います。

そしてRubyの技術を使い、マネーフォワードのカルチャーでもあるUser Focusを大切にしたプロダクトづくりを行っていきます。

RubyKaigi登壇者と配布予定のノベルティ

2日目の「Ruby Committers vs The World」に pocke さん、そしてマネーフォワードで技術顧問を務める a_matsuda さん、 shyouhei さんが参加します。

今年もどんな回答が聞けるのか、そして公開開発者会議でどんな提案があるのか楽しみですね。

また今回VP of Engineeringの高井さんをはじめ、10名弱のメンバーが三重県津市のオフライン会場に参加予定です。スポンサーブースについては出展しておりませんが、オフライン会場に参加するメンバーがノベルティを持ち歩いています。

1つ目は、マネーフォワードのロゴステッカー、2つめは、会議でつかえる便利な英会話フレーズ7選が載ったパンフレットです。

マネーフォワードではエンジニア組織の英語化を進めています。そのためノベルティを作成する際も、「英語に関心のあるエンジニアの方が興味を持ってくれて、役に立つものを作りたい!」と思い、今回のノベルティを考えました。

マネーフォワードに興味のある方はもちろん、英語を勉強している方などぜひ声をかけてください!

こちらのノベルティは同日程で開催されるiOSDCでも配布予定です

マネーフォワードメンバーが気になるセッション

最後に、RubyKaigiに参加するメンバーに、気になるセッションを聞いてみました。どのセッションを聞こうか悩まれている方や、セッションの事前理解を深めたい方など、参考にしてみてください。

9月8日

Types teaches success, what will we do?

Rubyの型に関して、使ってみたいと思いつつ中々ハードルが高いと感じていたので、ぜひ今回のセッションをきっかけに、自分もgem_rbs_collectionへコントリビューションできるようになりたいと思っています! by HiroVodka

TRICK 2022 (Returns)

iOSDC Japan 2022参加のため、会場には見に行けないけど絶対にみたいセッションはTRICKです!
コードで遊ぶ、そして動く!こんなカンファレンスにバッチリなセッションは絶対にない。
何よりも見てて楽しい!…ということでTRICKが現地で見れる皆さんが 恨めしい 羨ましいです! by luccafort

9月9日

Packet analysis with mruby on Wireshark – dRuby as example

個人的に LAN アナライザといえば C のイメージが未だに強いので、あまり ruby による解析のイメージがつかず純粋に興味をそそられています。パケット解析そのものに関する知見もさらに深められるように、ばっちり吸収させてもらいます。 by はせまる

ruby/debug – The best investment for your productivity

普段の開発で pry しか使ってこなかったので、ruby/debug がどれだけパワフルなデバッガなのか興味があります。 by @cat2koban

9月10日

Syntax Tree

彼の昨年の発表はRubyのパーサの歴史がまとまったとても濃い発表で、とても印象的でした。今年はRuby parse treeのためのツールキットを発表するとのことで、Rubyプログラムのパースに興味のある私にとってはとても楽しみな発表です(しかし、裏番組も気になります…)。 by @pocke

The Better RuboCop World to enjoy Ruby

RuboCop は、レビューを手伝ってくれる便利なツールです。開発チームには、様々なレベルのメンバーがいます。チーム開発の中で、RuboCop を適切に理解して、最大限活用できるようにしたいと考えています。とても楽しみにしています。 by しげる

History of Japanese Ruby reference manual, and future

普段は採用広報として働いていますが、趣味で競技プログラミングの問題を解いています。なので、例えば「Rubyでソートはどうやるんだろう?」と調べる際など、リファレンスマニュアルには大変お世話になりました!その歴史と今後を聞くことで、私にも何かできることがないか考えるきっかけにしたいと思っています。 by @achamixx

それではみなさん、明後日からのRubyKaigiを楽しみましょう!


マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【会社情報】
Wantedly
株式会社マネーフォワード
福岡開発拠点
関西開発拠点(大阪/京都)

【SNS】
マネーフォワード公式note
Twitter – 【公式】マネーフォワード
Twitter – Money Forward Developers
connpass – マネーフォワード
YouTube – Money Forward Developers

Pocket