DroidKaigi 2022にGOLD SPONSORとして協賛、マネーフォワードの社員が登壇します

こんにちは。Androidエンジニアの宮本です。
2022年10月5日(水)から7日(金)にかけて開催されるDroidKaigi 2022に、マネーフォワードから宮本が登壇します。

本記事では、宮本が登壇するセッションの概要について簡単に紹介します。

開催概要

DroidKaigiはエンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。
Android技術情報の共有とコミュニケーションが目的で、今年はオフライン会場 + オンライン配信での開催となっています。

日程 : 2022年10月5日(水)〜2022年10月7日(金)
オフライン会場 : 東京ドームシティ プリズムホール
オンライン会場 : Youtube
主催 : DroidKaigi 実行委員会

セッション概要

日時

2022年10月5日(木) 16:35 〜 17:00 (発表時間25分)

タイトル

Camera Xライブラリの魅力と最新機能を紐解く

発表者

所属 : 株式会社マネーフォワード マネーフォワードビジネスカンパニー 個人事業主本部 プロダクト開発部 TaxReturnグループ
発表者名 : 宮本 大

受講対象者

  • カメラ機能をアプリに組み込みたいと考えている人
  • 現在Camera 2ライブラリなどを使っている人
  • Camera Xライブラリを使うことでどのようなことができるのか興味を持っている人

内容

Camera Xライブラリは、カメラアプリの開発を容易にすることを目的としたJetpackライブラリです。
Android 5.0以降を搭載したデバイスをサポートしており、Camera 2ライブラリと比較して圧倒的に少ないコード量で一般的なカメラのユースケースや、
デバイスのネイティブカメラアプリと同じ機能を実現することができます。

最新のstable版であるバージョン1.1.0は2022年6月末に公開されました。実に1年ぶりとなるマイナーバージョンのアップデートであり多くの新機能が加わっています。

本セッションでは、一見複雑多岐に見えるCamera Xライブラリを分かりやすく紹介しつつ、バージョン1.1.0の新機能を始めとした様々な魅力をお伝えすることで、
カメラ機能を生かした新たなアイデアを生み出すきっかけとなることを目指します。

発表予定の目次
・Camera Xライブラリの概要、基本的な実装の解説
・バージョン1.1.0での新機能の解説・実演
・バージョン1.1.0ではまだ実現できず課題を抱えていることの紹介

GOLD SPONSORとしてDroidKaigi 2022を応援!

マネーフォワードは今年もGOLD SPONSORとしてDroidKaigi 2022に協賛しています!
当日は会場にてスポンサーブースの出展を行います。
私も含め、当社のAndroidエンジニアなど社員が数名ブースに居る予定です。

マネーフォワードオリジナルのアイススプーンや、「会議でつかえる便利な英会話フレーズ 7選」という冊子をブースにて配布予定です。
こちらの冊子は、マネーフォワードではエンジニア組織の英語化を進めていることから、「英語に関心のあるエンジニアの方が興味を持ってくれて、役に立つものを作りたい!」と思い作成しました。
その他にも会場でお渡しするノベルティを考えています。
マネーフォワードに興味のある方はもちろん、英語を勉強している方などもぜひブースにお立ち寄りください!

▼ 会議でつかえる便利な英会話フレーズ 7選
※ 写真はiOSDCで頒布したものです。デザインは変わる可能性があります

マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【会社情報】
Wantedly
株式会社マネーフォワード
福岡開発拠点
関西開発拠点(大阪/京都)

【SNS】
マネーフォワード公式note
Twitter – 【公式】マネーフォワード
Twitter – Money Forward Developers
connpass – マネーフォワード
YouTube – Money Forward Developers

Pocket