マネーフォーワードの様々なSREによるLT会「マネーフォワードSRE Meetup」#1を開催しました!#sreforward

こんにちは、マネーフォワードでEnabling SREグループのリーダーをしていますtktnです。

先日8/23(火)に 【マネーフォワードSRE Meetup】多様化し続けるSREのLT会 を開催しました!今日はそのサマリとマネーフォワードSRE Meetupの今後のについて書きたいと思います!

まずは、ご参加いただいた皆様!公募LTで登壇していただいた yoshikenさん、あんどぅさん ありがとうございました!
登壇&運営として参加したマネフォのメンバーもお疲れ様でした!
おかげさまで初回開催は多くの方にご参加いただき、また公募LTも早々に埋まりました😁

ちなみに勉強会はアーカイブも上げているので是非そちらもご覧ください!
https://youtu.be/7c64CC1WoB4

勉強会のサマリ

当日のマネーフォワードメンバーが話したセッションについてサマリをそれぞれの登壇者からもらったので紹介したいと思います!

#1 自律した開発組織の実現を目指して、Enabling SRE / tktn

最初は私からEnabling SREの初期からどういうことを考えながらアクションをとっていたかをお話しさせていただきました(だいぶ緊張していたというのは内緒です)
主に 下のようなアクションをとっています、という話をしました

  • embedded approachによるアーリーアダプターの獲得
  • 組織のSREに関する情報を集める
  • Enabling SREのビジョンやアクションを共有する

詳しくはアーカイブやスライドを見ていただければと思います!
このセッションでは現在のアクションについての概要のみに触れましたが、それぞれのアクションの中身だったり、今後のところに関してはまた別の機会にお話ししたいなと思います!

#2 Platform SREによる運用負荷の最小化と開発生産性の最大化 / grezar

Platformグループのテックリードを勤めているgrezarがplatform SREについて話しました。
以下、牧田からサマリをいただきました!

マネーフォワードのPlatform SREについて、それが何か、なぜ必要なのか、どのように目標を達成しようとしているかなどについて話しました。

これからもプロダクト開発がどんどんスケールしていくためにプロダクトチームで開発サイクルを回せるようにしたい!!
というのが目指すべき世界ですが、それだけでは開発者の負荷がどんどん高くなっていくので、運用負荷の最小化と開発生産性を最大化するところを支援できるようなPlatformを目指していきたいですね!

#3 monolithicのSREの話 / Phan duc

マネーフォワードクラウド会計のSREチームのリーダーを務めているphan ducがクラウド会計でのSREの取り組みについて話しました
以下、ducからサマリをいただきました!

monolithicだと開発エンジニア数を増えくれば増えるほど開発と運用の距離が長くなります。サービスを成長の共に開発と運用の距離を短くなるため、取り組みを紹介しました。

大規模なモノリスのSREとして、DevとOpsの距離が遠くなりがちだけどDevとOpsを近づけるために動いていく話でした。
DevとOpsの距離を縮めつつもSREチーム自体がサイロ化しないために試行錯誤されているといった感じでした!

#4 サービスと開発者に最も近いProduct SREsとして取り組んでいるコト / VTRyo

マネーフォワードクラウドHRのSREチームのリーダーを務めているVTRyoが、HR領域のSREチームの取り組みを紹介しました。
以下VTRyoからサマリをいただきました!

主にSLOの実装と、システム固有課題の解決に注力しています。
SLIの策定は、プロダクトチームと伴走して洗い出し、実装することでよりアプリケーションロジックに寄り添ったものへと改良し続ける予定です。
10分のLTでは紹介しきれなかったので、また別の機会に発信しようと思います

部署内のプロダクトのSRE活動をプロダクトチームでできるようにさまざまな工夫をされていて、またSLI / SLOの策定も色々なステークホルダーを巻き込んで改善してよりユーザー体験に近いものが測定できるようになりそうで非常に参考になりそうなお話でした!

イベント初回を終えて

今回のイベントは初回ということもあり、「50人くらい来ていただければ十分では」ということを運営で話していたのですが、なんと当日には160名を超える方に参加登録いただきまして、驚きとともに嬉しい限りでした!
また、当日#sreforwardのタグでイベントを盛り上げてくださった方、ありがとうございました!運営&登壇メンバーもtwitterを見ながら盛り上がっていました😄
どのセッションも実際に今行っているアクションだったり、考えていることや悩んでいることを率直に話していて面白いとおもうのでまだ視聴されていない方は是非ご覧ください!

マネーフォワードSRE Meetupの今後

「SREの勉強会って以外と少ない??」の一声からはじまったSRE Meetupの第一回ですが、多くの方にご参加いただき、またアンケートでも「また参加したい」と回答していただいた方がたくさんいらっしゃったので、今後も不定期で開催できればと思います!
SREって実際のプラクティスに落とし込むところがなかなか「これが正解!」っていうものはなくて試行錯誤するところが多いと思いますが、そういうものだからこそみんなで知見を共有して
初回はSREの定義など結構広い感じのテーマを扱いましたが、第2回以降はもっと具体的なテーマでも開催することを予定しています!またセッションも第一回は全てLT枠でしたが次回以降はLT以外の枠を作ったりなど適宜工夫はしていこうと思っています。
社外も色々な方に登壇、ご参加いただいて皆さんの取り組みを共有する場として提供していき、SREもっと盛り上げていきたいので乞うご期待ください!

最後に

マネーフォワードはSREを積極的に募集しています!まずは話を聞いてみたいという感じでも全然構いませんので是非下のリンクからご応募いただけると嬉しいです!

株式会社マネーフォワード SRE の求人一覧


マネーフォワードでは、エンジニアを募集しています。
ご応募お待ちしています。

【会社情報】
Wantedly
株式会社マネーフォワード
福岡開発拠点
関西開発拠点(大阪/京都)

【SNS】
マネーフォワード公式note
Twitter – 【公式】マネーフォワード
Twitter – Money Forward Developers
connpass – マネーフォワード
YouTube – Money Forward Developers

Pocket