Android開発をもっと前へ!開発を加速させるTips・ツール

Androidエンジニアの黒田です。

当社マネーフォワード株式会社は「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をビジョンに、個人および法人のお金の悩みを解決することを目指しサービスを提供しています。

よりよいサービスを提供してお客様の人生をもっと前へすすめるためには、我々開発者も常に前へ進まないといけません。
というわけで今回は「Android開発をもっと前へ」というテーマで、Android開発を効率的に、かつスピーディーに行うためのツールやTipsを紹介したいと思います。

(数が多いので具体的な設定方法や利用方法は割愛します)

Android Studioを使う

いきなり当たり前のことで恐縮ですが、Android Studioを使いましょう。
Android StudioはよりよいAndroidアプリを開発すための機能を多く備えています。
また、より開発を便利にする様々なプラグインが揃っています。
何かしらの理由でEclipseでの開発を余儀なくされる場合があるかもしれませんが、長期的に考えると多少のコストを払ってでもなるべく早く移行するべきです。

続きを読む

iOS App資産タブリニューアルを終えて

こんにちは。スマホアプリエンジニアの都築です。

今回のエンジニアブログでは、先日リニューアルしたiOS Appの「マネーフォワード」アプリの資産タブについて書かせていただきたいと思います。

資産タブのリニューアルの背景

今年の5月にiOS Appのフルリニューアルを行ったのですが、リニューアル時の資産タブはこんな感じでした。
asset_tab

面白い動きで評判も良かったのですが、なにせ動作が遅い…。
なぜ動作が遅かったかというと、以前の資産タブでは標準のUIパーツを使用せず、自前のUIパーツを利用していた為、例えばUINavigationControllerのPush/Popといったような画面遷移も自前で実装する必要がありました。
さらに実装の都合で、画面遷移後のオブジェクトもあらかじめ生成しておく必要がありました…。
つまり、資産タブの初期画面では、その画面に不要なオブジェクトもHidden状態で生成されているというリソースの無駄使いをしていました。

Hidden状態のオブジェクトをDCIntrospectというツールを使って表示してみると、オブジェクトが重なりあってヒドいことに…。
asset_tab_objects

続きを読む

Android版「マネーフォワード」をマテリアルデザイン対応したときのあれこれ

エンジニアの黒田です。

この度Android版「マネーフォワード」アプリをマテリアルデザインにフルリニューアルしました。

そしてなんと!!!
おかげさまでGooglePlayの「2014年ベストアプリ」に選出いただきました!
GooglePlay 2014年ベストアプリ

アプリのDLはこちらから
ic_launcher_android_512

家計簿マネーフォワード【投資・資産管理】

この記事ではマテリアルデザイン対応するにあたり、考えたことや実際に書いたコード、使ったツールなどあれこれと書いてみたいと思います。

マテリアルデザインとは

続きを読む