Android編(3) アプリの使い方 ホーム・家計画面

ホーム画面の使い方

androidのホーム・家計画面イメージ01

アプリへログインした後のホーム画面について説明いたします。

ホーム画面では、資産総額、当月収支、入出金履歴が表示されます。
各画面をタップすると項目毎に詳細を見る事ができます。

また、画面左上のメニューボタンをタップする事で、メニューが表示され、各画面に移動する事が出来ます。

家計の使い方

アプリでの手入力方法

銀行での入出金や振り込み、またカード支払いなどは自動取得により家計簿に反映されますが、現金支出などは手入力する事で、マネーフォワードに記録する事ができます。
手入力を行うためにはメニュー内の手入力か、画面上部の鉛筆マークを選択します。

androidのホーム・家計画面イメージ02

1.「支出」・「収入」を選択し、金額を入力します。(今回は支出を例に説明します。)

2.「日付」から支出のあった日を選びます。

3.「内容」は支出の内容について、ご自分でメモを入力する事ができます。

4.「大項目」・「中項目」から該当する支出の項目を選びます。なお、中項目についてはご自身で任意の名称を設定し、独自の項目を設定する事が可能です。

5.「保存」を選択すると入力した内容が保存されます。

保存された内容は「入出金履歴」に反映され、いつでも編集・削除を行うことができます。

支出内訳画面

androidのホーム・家計画面イメージ03

支出内訳では、直近3か月の支出内訳を円グラフと中項目ごとに内訳を見る事ができます。

入出金履歴画面

androidのホーム・家計画面イメージ04

入出金履歴では、登録した金融機関から自動取得したデータと、ご自身で手入力したデータを合わせて見る事ができます。

表示されている内容をタップすると詳細が表示でき、手入力されたデータについては編集・削除が、自動取得したデータについては、大項目・中項目の編集が行えます。


いますぐ登録(無料)

マネーフォワードの登録は、無料 です。
まずは 会員登録 から。


マネーフォワード ユーザーのご感想

30代男性
1カ所で管理が可能になり、資産の合計額や日々の変動をグラフでわかりやすく可視化されているのでお金のことに対して意識することが多くなりました。
20代男性
従来、手入力により記録しなければならなかった家計簿がほぼ自動で入出金明細、支出内訳まで作成してくれるのが便利!
30代女性
いままで自分がいくらもっているか把握できなかったのが、手軽に現在の口座の状態をチェックできるようになり節約につながりました。
マネーフォワードCEO 辻庸介のブログ
マネーフォワード 公式ブログ
よくあるご質問