年末の宝くじ!? 12月新規上場15社の初値予想

1年で最もIPOが多いのが12月

年末の宝くじ!? 12月新規上場15社の初値予想

早いものでもう12月ですね。12月は一年で最もIPOが多い月で、年末の駆け込み上場が毎年恒例となっています。今年もREITを含めると12月だけで17社の上場が予定されています。

12月1日に一足早く上場した「いちごグリーンインフラ投資法人(証券コード9282)」は、残念ながら公募割れ。せっかく当選しても一口当たり約4千円の損失となってしまいました。

正直に言いますと、他の12月IPOにも恐怖の公募割れとなりそうな案件が含まれています。なので今回は、いちごグリーンインフラを抜かした全12月IPOの初値予想をしてみました。ご参考になれば幸いです。


12月上旬~中旬のIPO初値予想

銘柄名抽選期間必要資金成長性事業
人気
需給評価
イントラスト11/21~11/286.3万C
グッドコムアセット11/21~11/2819.5万C
キャリアインデックス11/28~12/260.6万D
MS-Japan11/29~12/520.8万C
シンシア11/30~12/621万C

「イントラスト(7191)」

家賃債務の保証など、総合保障サービス事業を展開しています。同業のあんしん保証(7183)やジェイリース(7187)の上場時の初値はともに堅調で事業人気はまずまず。需給面ではストックオプションが大量にあるのは気になります。成長は鈍化しているものの価格は割安に設定されているので、初値は小幅に上昇すると予想します。

「グッドコムアセット(3475)」

悩ましい案件です。マンション販売の不動産業で、最近は特に人気が出ないセクターの一つ。それを見越してか、かなり割安に設定されています。割安VS不人気という感じですが、規模もそこまで大きくないので初値は小幅上昇と予想します。

「キャリアインデックス(6538)」

これまた微妙な案件。ネット上の集客プラットフォーム運営ということで事業人気は高いですが、ネックは公開規模が大きいこと、成長が不安定なこと、割高なことです。メインは求人サイトの運営で競合も多く、これらを跳ね返すほどではないと思い、初値は公開価格付近か公募割れもあり得ると予想します。

「MS-Japan(6539)」

士業に特化した人材紹介やネットメディアを運営しています。売上高はここ数年20%きれいに成長しており、さらに価格は割安です。キャリアインデックスと同じく規模が大きいので大幅上昇とはいきませんが、初値は小幅上昇くらいするのではと見ています。

「シンシア(7782)」

コンタクトレンズの製造販売。メニコン(7780)など同業他社と比較すると割安で規模も小さいです。売上は伸びていますが、経常利益が伸びていないのは、為替をヘッジするためのデリバティブ評価損の影響が大きいです。営業利益段階では大幅な増益を見込んでいることからも、初値は上昇すると予想します。

123

Card Stocks

連載・特集

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors