2018.10.8

実は簡単、初心者がプロ顔負けのブログをWordPressで作る方法

レンタルブログにはない、自由なカスタマイズが魅力

実は簡単、初心者がプロ顔負けのブログをWordPressで作る方法

「ブログでお金を稼ごう!」

そう決意したとき、最初にすべきことはブログの立ち上げです。このとき、あなたの目の前には2つの選択肢が現れます。

  1. レンタルブログ
  2. WordPress(ワードプレス)

初心者が手っ取り早くブログを始めたければ、1の「レンタルブログ」を選びましょう。ウェブサイト制作の意欲があり、ブログのデザインを自由にカスタマイズしたい方は、2の「WordPress」の道へ進んでください。

ブログで月3万円稼ぐ副業術をお伝えしている本連載。今回は第4回目。はじめてWordPressを使う方に向けた、ブログの作り方を解説します。


WordPressは、サーバーインストール型のブログツール

WordPressって何?それについて、インターネットの歴史を振り返りながらご説明します。

まず、インターネット黎明期は、「ホームページビルダー」などの制作ソフトを使ったり、HTMLタグを手打ちしたりして、自分でデータをサーバーにアップロードしてウェブサイトの制作や更新を行うのが主流でした。

その後、2000年代前半にブログが流行しはじめます。そのきっかけを作ったのが、米Six Apart, Ltd.社製の「Movable Type」というツールです。

これは、サーバーにインストールして簡単な設定をするだけで自前のブログが作れる、という画期的なツールでした。更新も簡単で、ブラウザで管理画面を開いて記事を書き、投稿ボタンをポチッとクリックするだけ。筆者もこのMovable Typeを使って初めてのブログを立ち上げました。

数年後、Movable Typeに変わって「WordPress」が台頭します。WordPressは、Movable Typeと同じくサーバーにインストールして使うツールです。2000年代後半から現在に至るまでユーザーを増やし続け、今や世界の3割以上のウェブサイトはWordPressで作られていると言われています。

WordPressはブログだけでなく、企業サイトやECサイトなど、様々なウェブサイトを容易に作ることができるのです。

WordPressは、デザインを自由にカスタマイズできる

WordPress テーマ管理画面

レンタルブログとWordPressの大きな違いは、デザインの自由度です。

レンタルブログは、用意されたテンプレートの中から選んだり、設定で少しカスタマイズできたりする程度ですが、WordPressは細かなところまで自由にデザインすることが可能です。

WordPressをカスタマイズする方法は、主に3つあります。

・テーマ
・プラグイン
・CSS、PHPのカスタマイズ

これだとちょっと分かりづらいですね。WordPressを人に例えてみると、これらは以下のようになります。

・服
・持ち物(バッグ、腕時計など)
・骨格

WordPress プラグイン管理画面

テーマは、世界中に無数のデザインが溢れています。これをインストールして有効化ボタンをクリックするだけで、ガラリと見た目を変えることができるのです。カジュアルファッションやドレスを身にまとうように。

プラグインは、機能を追加させるプログラムです。これをインストールすることで、お問い合わせフォームを設置したり、人気記事ランキングを表示させたりすることができます。これは人間でいうとことの持ち物のようなもの。バッグを持てば物を多く持ち運べますし、腕時計をはめればいつでも時間がわかるようになります。ブログをパワーアップさせるツールです。

そして、CSSやPHPのカスタマイズは、WordPressのプログラムそのものをいじる上級者向けです。これは人間でいうところの骨格で、1文字間違えるだけで全く動かなくなることもあります。

テーマやプラグインの活用に関しては、それほど難しくはありません。初めてWordPressを使う方も、ここはぜひチャレンジしたいですね。

12

Card Stocks

連載

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors