2018.10.6

英語学習“最大の壁”を乗り越える最強の継続メソッド

最強の英語学習法:第4回

英語学習“最大の壁”を乗り越える最強の継続メソッド

当初は3回の短期集中連載の予定だった、このお金をかけない「最強の英語学習法」ですが、当初の連載記事が非常に好評だったため、このたび晴れて連載の継続が決まりました。ご覧いただいた読者の皆様、ありがとうございます。

再開後の初回となる第4回は、英語学習の習慣化を取り上げます。英語学習を阻む最大の壁は、才能や年齢などではなく、「継続」です。「英語ができることは大きなメリットがある」とわかっているのに、なぜ継続ができないのでしょうか。

その理由を理解することで、継続するための施策を打ち、英語力を身に付ける成功率を飛躍的に高めることができるのです。今回は継続するための方法をお伝えします。


外国語学習のキモは「質」と「量」

語学学習は「正しい学習法」を「必要な分量をこなす」ことで、誰でも100%身に付けることができます。これを数式化するならば「質×量」となるでしょう。

英語学習に挫折している人の99%は自滅しています。つまり、「上達の道半ばであきらめている」ということです。取り組む「質」は高く、そのまま続ければ必ず成果が出るのに、なぜ必要な「量」をこなす前にあきらめてしまうのでしょうか。

多くの人は「モチベーション」こそが解決方法だと思っています。セミナーに参加したり、カウンセリングを受けてモチベーションの上がる話を聞けば、誰しも瞬間的に燃え上がります。しかし、私はモチベーションに頼るべきではないと考えています。なぜならモチベーションは水物であり、永続性がないからです。

モチベーションに頼るのではなく、成功に必要なキーワードは「習慣化」です。具体的には、継続的に勉強する習慣を作るために「通勤電車を活用する」方法をオススメしています。

筆者も通勤電車の移動時間の力を借りたことで、無理なく習慣化することに成功しました。会社員時代は、往復2時間の電車通勤と、職場のランチタイムの1時間を英語学習に充てたことで、やめずにコツコツと一歩一歩進み続けることができたのです。会社に勤めている人なら、この方法で確実に習慣化できます。

同じ道を進む“ホンモノ”を見る

「このやり方で本当に力がつくのか」。その疑いは学習の手を止めてしまいます。

多読による英語上達法は、周囲に同じやり方で成功している人がどうしても少数派となるでしょう。ですので、この学習法を信じられなくなった時に、人はあきらめてしまうのです。

「読むだけで英語力を身に付ける」ということを私が確信し、あきらめずに続けることができた大きな理由は、学習に着手する前に“ホンモノ”を見たから。ホンモノとは、海外経験ゼロ、英会話ゼロなのに読解を通じて高い英語力を身につけた、忙しいビジネスマンたちです。

彼らは英会話スクールや留学エージェントと異なり、この学習法の有効性を説いてもお金が儲かるわけではありません。供給者側のポジショントークでないために、彼らの話は信用できましたし、同じことをすれば自分にも同じ結果が得られる「再現性」があることを感じられました。

歴史上の人物も含めて、高い英語運用能力を備えた人たちは、海外経験や英会話を必要としませんでした。この事実を知ったうえで、実際に読むだけ英語学習法で成果を上げている人たちを見ることにより、迷うことなく、この方法に取り組むきっかけになったのです。

英語は一生継続するつもりで取り組む

TOEIC800点以上という目的を持って学習にあたるのであれば、期間も学習範囲も限定されるでしょう。しかし本来、外国語は身につけたら、それを一生活用するつもりで取り組むのが「真のあり方」だと思っています。

私は会社員時代に外資系企業に勤務し、英語がなければ生き残っていけない環境にありました。今は起業家、投資家として活動をしていますが、ビジネスをするうえで英語がなければ成り立たない分野もあります。

たとえば、海外不動産投資や仮想通貨投資がこれにあたります。投資をするうえでは、海外の情報を英語の原文から得ています。投資情報は日本語に訳されるまでにタイムラグがありますし、誤訳や誤った解釈に基づいて展開されていることは少なくないのです。ですので、英語で原典にあたるのが一番効率的で、確実なのです。

英語は「使えたら便利だから」「資格試験取得に必要だから」ではなく、「人生を豊かに、有利に生きるために必要不可欠だから」ということで取り組めば、挫折する確率を減らすことができるのではないでしょうか。そもそも、ずっと使い続けることを前提に学習をするわけですから、途中であきらめるといった選択肢から遠ざけることができるのです。

中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった! 黒坂岳央 著


お金をかけている人ほど英語は上達しない⁉ 5年間のニート・フリーター生活を経て、外資系企業に勤務し、今は経営者となった筆者による、独自のシンプル&純ジャパに最適な3ステップ初公開!お金、時間、知識がゼロからでもスタートできて、会話も読み書きもスラスラできるメソッドを詰め込んでいます。

Card Stocks

連載

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors