• >
  • >
  • なぜヒットにつながった?「暗闇フィットネス」人気の背景
2018.03.27

なぜヒットにつながった?「暗闇フィットネス」人気の背景

日本人のシャイな性格が影響か

なぜヒットにつながった?「暗闇フィットネス」人気の背景

暗闇の中で色とりどりの光の中、音楽に合わせて体を動かす海外発の「暗闇フィットネス」が近年日本でもブームです。暗闇バイクエクササイズから暗闇トランポリン、暗闇ヨガまで、色とりどりのスポットライトと大音量の音楽のなか、まるでクラブのような雰囲気のある暗闇フィットネスが人気になっており、さらに多様化の傾向も見せはじめ、利用者の数を伸ばしているようです。

なぜここまでのヒットにつながったのでしょうか。今回は、暗闇フィットネスが日本で流行した背景を探ります。


暗闇フィットネスのメリットは?

もともと、暗闇フィットネスはニューヨークで流行していたもの。「Soul Cycle」など暗闇の中、大音量ときらびやかな光の下で行う暗闇バイクエクササイズが人気となっていました。それに眼をつけたベンチャーバンクが暗闇バイクエクササイズ「FEELCYCLE」(現FEEL CONNECTIONが運営)を開設しました。

さらに同社は2016年に暗闇トランポリンの「jump one」をスタートさせました。同店も女性客の支持を集め、立て続けに2号店、3号店を展開。

暗闇ボクシングエクササイズでは2016年6月にb-monster株式会社による「b-monster」が開設され、人気を集めています。

昨年2017年11月には、スポーツクラブを運営する野村不動産ライフ&スポーツ株式会社が新たに女性専用スタジオ「メガロスクロス錦糸町24 ACTY Base(アクティベース)」で暗闇ボクシングや暗闇バイクマシンのプログラムの展開をスタート。これまでブティックハウス系ジムが中心だった流れから、大手のスポーツクラブが参入したとあり、ますます勢いを増して広がりをみせています。

メガロスクロス錦糸町24 ACTY Baseにおける暗闇フィットネス利用者の男女比は、男性25%、女性75%で、女性のほうが圧倒的に多くなっています。その他のレッスンと比較して難易度を「普通」に設定していることもあり、世代は20代が15%、30代が48%、40代が37%と、幅広い年齢層に広がっており、特に30~40代が多い傾向がうかがえます。

そもそも、なぜわざわざ暗闇でエクササイズをするのでしょうか。

実際にメガロスクロス錦糸町24 ACTY Baseで暗闇ボクシングや暗闇バイクマシンを行っている女性からの声がヒントになりそうです。

「動けなくても恥ずかしくない」
「汗をかいても恥ずかしくない」
「自分のことに集中できる」

そして、メガロスクロス錦糸町24 ACTY Baseのインストラクターの栁沼里美さんは次のように話します。

「日本人は、いわゆる『シャイ』な性質上、一般的に皆の前で何かをすることに躊躇する傾向があります。できない自分を人目にさらしたくなかったり、周りの目が気になったりするものです。その点、暗闇の環境であれば、恥ずかしいという気持ちが無くなり、動くことに集中することができるため、より達成感が得られるのではないでしょうか」

ヒットの要因は?

このメリットをヒントにすると、暗闇フィットネスが日本でヒットした要因が見えてきます。

フィットネス業界に詳しいメディア運営企業であるクラブビジネスジャパンの経営情報誌『Fitness Business』編集長の古屋武範さんは、暗闇フィットネスのヒットの要因について次の点を挙げます。

●没入感がある
「一番は暗闇で行うため、通常のレッスンと比べて、より一層、自分のエクササイズに集中でき、没入感があることが挙げられます。これにより辛いエクササイズにも向かっていけます。ストレス解消が促され、ストレス社会に生きる現代人のニーズにも合っているのではないでしょうか」

●人目が気にならない。周囲を気にしなくていい
「メイク崩れや体型を気にする現代人の傾向に合っていることにあると思います。暗闇の中では、人目を気にしなくて済み、思い切り動くことができます」

●非日常空間が気軽に体験できる、ストレス発散になる。
「照明と大音量の音楽で、まるでクラブのような雰囲気を味わうことができるのは、暗闇フィットネスの大きなメリットの一つです。このエンタテインメント性を、気軽に体験できるというのも、要因の一つと思われます」

●楽しみながらダイエットができる
「暗闇フィットネスには、ボクササイズやバイクなど、運動量もしっかりとあるレッスンが多いのが特徴です。したがって、楽しく、ストレスなく痩せることができるメリットもあります」

これらを総合すれば、暗闇フィットネスの持つ、非日常感と集中力が高まるメリットが、日本人の「シャイ」といわれる性質にうまくマッチしたことがヒットの一つの要因ではないかと考えられます。

そして、この暗闇フィットネスのメリットを享受できるのは、若い世代に限りません。近年、デイサービスなどでシニア向けにも暗闇フィットネスは取り入れられているようです。体を動かすだけでなく、認知症予防にも活用されるとか。

今後、ますます日本でも広がっていくと考えられる、暗闇フィットネス。まだまだその波はとどまることを知りません。

取材協力
メガロスクロス錦糸町24 ACTY Base

株式会社クラブビジネスジャパン
フィットネス業界唯一の総合メディア企業。経営情報誌『Fitness Business』、インストラクター・トレーナーのキャリアアップマガジン『月刊NEXT』の発行や、一般生活者向けメディア『Fitness Online』を運営。

Card Stocks

連載

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors