• >
  • >
  • JRの料金が大幅割引、シニアになったら入れる旅クラブって?
2018.10.6

JRの料金が大幅割引、シニアになったら入れる旅クラブって?

旅好きシニアにおすすめお得情報

JRの料金が大幅割引、シニアになったら入れる旅クラブって?

旅行好きなら、知っておきたい「旅クラブ」。なかなか安くはならない、JRの運賃・料金などが大幅に割引されるシニアならではのお得な制度です。

JRの運賃・料金などが最大3割引となるJRグループの旅クラブが、国鉄時代から続く「ジパング俱楽部」です。男性は満65歳以上、女性は満60歳以上という入会の年齢制限がありますが、JRを利用しての旅にはお得な旅クラブです。

そして、JR各社では満50歳から入会できる旅クラブも開設し、JRを格安に利用できる会員向けフリーパスやJR+ホテル+観光をセットにしたオリジナル旅行商品を用意しています。居住エリアとは関係なく入会できますので、首都圏在住で西日本エリアや九州などへ旅する場合も、JR西日本やJR九州の旅クラブに入会していれば、各社の新幹線や特急列車などがお得な運賃・料金で利用できます。

今回はJRグループの旅クラブ「ジパング俱楽部」と概ね50歳以上が入会できるJR各社の旅クラブについて紹介します。


全国のJR線が割引となる「ジパング俱楽部」

男性満65歳以上、女性満60歳以上(夫婦のうちどちらかが満65歳以上の場合は配偶者の年齢に関係なく夫婦会員になれます)が入会できるJRグループの旅クラブ「ジパング俱楽部」は、年間20回のJRを利用した旅が3割引(入会時の最初の3回のみ2割引)になります。入会金は無料、年会費は個人会員が3,770円、夫婦会員は6,290円です。


JR北海道・根室駅

会員には楽しい旅の読み物や情報が満載された会員誌「ジパング俱楽部」が毎月送られるほか、会員向けのお得な旅行商品も案内されます。居住地のJRの最寄り駅がJR東日本の場合は「JR東日本ジパング俱楽部」、九州の場合は「JR九州ジパング俱楽部」の会員となり、共通の会員特典のほかに各社オリジナルの特典がつく場合があります。

なお、年末年始やお盆、ゴールデンウィークなど割引が適用されない期間や列車および設備がありますが、年1~2回のJRを利用した旅で年会費の元が取れますので、対象年齢になった場合は入会しておいて損はありません。

満50歳から入会できるJR東日本「大人の休日倶楽部」

会員限定のさまざまな特典やサービスを提供するのがJR東日本の「大人の休日俱楽部」です。

ジパング俱楽部会員の条件を満たした人が入会できる「大人の休日俱楽部ジパング」のほか、満50歳から入会できる「大人の休日俱楽部ミドル」があります。ミドルの場合はJR東日本とJR北海道のきっぷが何回でも5%割引となるほか、年数回、JR北海道線+JR東日本線などが乗り降り自由となる「大人の休日俱楽部パス」を利用できます。


東日本・釜石線

入会すると「VIEWカード(クレジットカード)」+IC乗車券「Suica」の付いた「大人の休日俱楽部ミドルカード」が発行されますので、鉄道利用からショッピングまでこのカード1枚でOKとなります。年会費は2,575円(年会費2,060円+カード年会費515円)で、はじめての入会の場合は初年度の会費が無料となります。JR北海道とJR東日本エリアの旅には便利でお得なカードとなります。

12

Card Stocks

連載

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors