• >
  • >
  • 今、最も選ばれている住宅ローンはどこが画期的なのか?

今、最も選ばれている住宅ローンはどこが画期的なのか?

低金利だけじゃない、うれしいメリット

今、最も選ばれている住宅ローンはどこが画期的なのか?

人生において最も大きな買い物のひとつが住宅。その購入の際には、住宅ローンを活用する方も多いですが、大きな支払いになるからこそ「少しでもお得な条件で借りたい」と考えるのは当然のこと。2016年のマイナス金利導入以降は、住宅ローンの低金利化が進み、“借り換え”も活況となりました。

そんななか、とりわけ人気を集めているのが、「じぶん銀行」の住宅ローンです。比較情報サイト「価格.com」の「住宅ローン人気ランキング」では、1年以上に渡って首位を独走(2017年4月17日現在、固定金利・変動金利項目)。

借り換えだけではなく、新規借り入れ先としても選ばれている、同ローン人気の秘密はどこにあるのか? じぶん銀行・コンシューマーファイナンス営業部の正藤清美さんと中村祐介さんを訪ね、その理由を探りました。


じぶん銀行の住宅ローンが選ばれている理由は?

――じぶん銀行が住宅ローンを始めてから、まだ1年半弱ですが、4月17日にはついに融資実行額が1,500億円を突破したそうですね。昨年12月の「提供開始から392日で1,000億円達成」というインターネット銀行最速の記録(※)も記憶に新しいですが、やはり滑り出しから順調だったのですか?(※じぶん銀行調べ)

正藤:実は、そうではなかったんです。当行では2015年12月1日から住宅ローンの提供を始めましたが、他行と比べ後発だったということもあり、取り扱い当初はあまり認知していただけていませんでした。

中村:風向きが大きく変わったきっかけは、やはりマイナス金利です。2016年2月の政策スタートに合わせて、変動金利を他行と比べても遜色のない年0.568%という当時の最低水準に変更しました。その結果、一気に注目いただけるようになりました。

正藤:当時はニュースでも、「マイナス金利の導入により~」と連日盛んに報じられていましたよね。その影響も受けて、これまでは借り換えを考えることがなかった潜在層の方々も大きく動き始めたんです。2月のローン申し込み数は、前月比3倍ほどに急増しました。

「価格.com」の住宅ローン人気ランキングでも、じわじわと順位が上がり、1位となることができました。今もトップをキープしています(2017年4月17日時点)。

特徴1:なんといっても「低金利」

正藤:金利は現在も、変動金利年0.497%、固定金利10年で年0.50%という業界最低水準で提供しています(2017年4月17日時点。2017年4月適用金利で、金利は毎月見直します。別途、借入金額の2.16%の事務手数料が発生)。

――なるほど。確かにこの金利は魅力的です。マイナス金利をきっかけに、借り換えを考えた方々に選んでいただける商品だったということですよね。

中村:はい。もちろん金利以外の面でも、当行を選んでいただけると自負しており、金利を下げたことでお客さまに商品を見ていただくきっかけができ、商品性にも魅力を感じた上で、申し込んでいただけたのだと思っています。

特徴2:申込みがスマホ「だけ」で完結

――じぶん銀行の住宅ローンには、ほかにどんな特徴があるのですか?

正藤:三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資によって生まれた“スマホに強いネット銀行”らしく、すべての手続きが「ネットで完結できる」ところにはとてもこだわりました。当時、完全にペーパレスで契約ができたのは、当行だけでした。

ただ、住宅ローンの申し込みは、入力も多く非常に複雑なので、ネットで完結といっても、「スマホから申し込むものではないよね」という意見が社内からも上がりました。

でも、カードローンなどの申込みがスマホだけでできる時代に、「住宅ローンはできません」という理由はないですよね。これからはスマホ完結が必須と考えて、スマホやタブレットからの申込みにも完全対応しました。

一方で、申込みに必要な項目は多岐に渡るので、一度にすべての入力を終えるのは難しい場合もあります。お客さまの利便性を考え、入力中の情報を途中で保存できる機能をつけました。すきま時間を使って入力いただいたり、一度保存して、必要な書類を手元にそろえた後に、作業を再開したりできるように工夫しています。

――実際にスマホからの申込みも多いのですか?

中村:スマホで入力を始めて、途中からはパソコンと、両方を使われるという方もいらっしゃるので厳密にはいえませんが、現在は約半数の方がスマホからお申込みいただいています。

特徴3:申し込みから契約まで「最短10日」

中村:また、ネットですべて完結するので、申込書や書類を郵送するという手間が一切かかりません。記入漏れや記入ミスがあった場合にも、書類を送り返す必要がなく、すばやくご対応いただけるので、これまでやり取りにかかっていたムダな時間が省けます。

ご提出が必要な書類も、すべてスマホで写真を撮ってアップロードしていただければ大丈夫です。もちろん、ご希望に合わせて、ファックスや郵送でも受け付けています。

仮審査のお申し込みをしていただくと、最短で即日には結果が出ます。そのため、お申し込みから契約まで最短10日間とすることが可能になりました。実際に10日でご契約いただく方もいらっしゃいます。

昼間は銀行に行けない忙しい会社員の方をはじめ、多くの方に「煩雑なやり取りが減ってうれしい」「想像以上にスピーディ」と喜んでいただいていますね。

加えて、契約手続きがネットですべて完了し、紙の契約書が必要ないので、通常は2万~6万円ほどかかる収入印紙代が不要となる点も大きなメリットです。

12

Card Stocks

連載・特集

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors