• >
  • >
  • トイレットペーパーが倍近く長持ちさせる2つの節約術
2016.08.12

トイレットペーパーが倍近く長持ちさせる2つの節約術

シングルとダブル、何となく選んでない?

トイレットペーパーが倍近く長持ちさせる2つの節約術

「トイレットペーパーってどこでどんなのを買ったら一番お得なの?」、どんな手触りのものを使うか、いくらなのか、までは気にしても、どこでどういうトイレットペーパーを買うのがお得なのかまで考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。

スーパーやドラッグストアで買うのか、はたまたネットで買うのか、買うのはシングル?ダブル?ブランドは?話題のコアレス(芯なし)って?など、積年の悩みをトイレだけにスッキリと解決したいと思います。

2回にわたってお送りする予定ですが、今回は、すぐになくなってしまうトイレットペーパーを倍近く長持ちさせる節約術です。何回も買いに行くなんて面倒!交換の手間を省きたい!そんな方はご参考にしてみてください。コスパ命!ザ・フライ井村のお得術。

「シングル」か「ダブル」、どちらを使っていますか?

家を買うor借りるどちらが得か、並みに答えが割れる質問かもしれません。

ダブルとはシングルの紙を2枚重ねにしたもので、その分1ロールあたりの長さはシングルの半分となっています。1ロールでシングル60メートル、ダブルだと30メートルという具合です。

そして通常、シングルもダブルも同じブランドであれば値段も同じに設定されています。なので基準は、長いのが良いのか厚いのが良いのかですね。

果たして多数派はどちらなのでしょうか?「トイレットペーパーのポータルサイト」というニッチなサイトに、その貴重なアンケート結果が公表されていました。それによると、


出典:トイレットペーパーのポータルサイト

  • シングル:41~43%
  • ダブル:55~57%

ダブルの方が多数派と出ています。このアンケートは計5回実施され、各回2,000名以上から集計しているそうです。

この結果を見て少しビックリしました。なぜならシングルの方が断然にお得だからです。次をご覧ください。

12

Card Stocks

連載・特集

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors