女性読者限定「iDeCo&つみたてNISA 運用商品の選び方講座」開催!
  • >
  • >
  • ポイント還元や割引で“身近に得する”クレジットカードの選び方

セブン&アイでよく買い物をする人

イトーヨカドーなどを多く利用する人にはセブン&アイのカードがおすすめ。毎月8の付く日には5%オフになるのでこれも食料品や日用雑貨をこの日にまとめて買い物すれば、かなりお得です。

セブンカードプラスの場合、初年度年会費無料、2年目以降5万円以上の利用で年会費無料、5万円未満の場合は500円となります。セブンカードプラスの場合のおすすめワザは電子マネーnanacoとの併用。nanacoのオートチャージでもポイントがつくので2重取りが可能ですし、セブンイレブンで一部の税金や公共料金などの支払いでもポイントがつくのも特徴です。

セブンカードプラス
会費初年度年会費無料。
2年目以降5万円以上の利用で年会費無料、5万円未満の場合は500円
ポイント還元クレジット払いや、カード提示による現金払いでお買い物すると、nanacoポイントが貯まる。
セブンイレブンやイトーヨーカドー、提携店ではクレジット使用で200円で3ポイント。
イトーヨーカドーでは現金払いでも1ポイント。
電子マネーnanacoへのクレジットチャージで200円で1ポイント、支払いで100円で1ポイントと2重取り。
VISA、JCB加盟店でのクレジット払いで200円で1ポイント。

プライオリティパスが無料となる楽天プレミアムカード

楽天市場をよく利用する人ならやっぱり楽天カードがおすすめです。中でもときどき飛行機を利用する人には楽天プレミアムカードの特典も魅力的。

頻繁に飛行機を利用する人なら航空会社系のカードでステイタスをあげるもいいですが、たまにしか利用しない人はカードを持つまでは……となりますよね。

楽天プレミアムカードの場合、国内の空港のカードラウンジが利用できるほか、申込みをすればプライオリティパスを無料で発行することができます。プライオリティパスとは世界中の空港にラウンジをもつサービスで、ラウンジを無料で無制限に利用できるプレステージ会員は年間319ドル(約3万円)するのですが、それが楽天プレミアムカードの場合、無料で発行することができます。

また楽天市場での買い物の支払いにあてたとき、通常の楽天市場利用ポイントに加え、楽天カード通常利用ポイント、楽天カード利用特典ポイント、楽天プレミアムカード利用特典ポイントと、最大で5倍ポイントがつくようになります。

またよく使う楽天サービスにあわせてサービスを選択でき、楽天市場コースの場合は毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーはさらにポイント1倍。トラベルコースで楽天トラベルで利用した場合はさらにポイントがついたり、旅行時の荷物を自宅から空港、空港から自宅などに無料で配送してもらえるクーポンが年2回利用できるサービスもあります。

楽天プレミアムカード
会費年会費 10,800円(税込み)
ポイント還元楽天市場での買い物が100円で5ポイント。
街のお店やネットショッピングでも100円のご利用につき1ポイント。
ポイント加盟店サービスの対象店舗でカード支払いするとポイント最大3倍。
楽天市場の 送料分相当をポイントで還元。
123

Card Stocks

連載

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors