• >
  • >
  • どう選ぶ?自分に合ったメインのクレジットカードの決め方
2018.05.25

どう選ぶ?自分に合ったメインのクレジットカードの決め方

ライフスタイルに合ったカード選びでポイントが貯まる

どう選ぶ?自分に合ったメインのクレジットカードの決め方

現金がなくても気軽に買い物ができ、ポイントも貯まることから、クレジットカードで買い物をするという人は多いのではないでしょうか。

実際、クレジットカードを上手に賢く利用すれば、「オトク」に買い物することができます。とはいえ、たくさんあるクレジットカードの中からどれを選んだらよいのかわからないという人も少なくないのでは?

そこで、今回はメインのクレジットカード選びのコツについてご紹介します。


ライフスタイルに合ったカード選びが重要!

クレジットカードで買い物をする最大のメリットは、「ポイントが貯まる」ことだと思いますが、このメリットを活かすためには、日常の自分の行動範囲を考えて、ライフスタイルに合ったカードを選び、利用することです。せっかくクレジットカードを作っても使う場面が少ないのでは意味がありません。

カードの還元率などにも注目したいところですが、まずは、自分がよく買い物をするスーパーやデパート、休みのたびによく行っているレジャー施設や観光地など、よく利用するお店やよく行く場所を思い浮かべてみましょう。

今回は、ライフスタイル別にいくつかのカードをご紹介します。

買い物をたくさんする人には

まずは、「買い物系」。最近は、ネットを利用して買い物する人が増えていますが、楽天市場など、楽天グループで買い物をする人は「楽天カード」は必須の1枚です。日常の買い物はもちろん、携帯料金や公共料金の支払いでも100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。1ポイントは1円に換算されるので、ポイントの還元率は1%です。

また、街の楽天ポイント加盟店では、ポイントが最大3倍になる特典も。さらに楽天市場でスーパーポイントアップブログラム開催中に利用するとポイントが4倍になるので、楽天のサービスをよく利用する人はあっという間にポイントが貯まるでしょう。

遊びで使うならば

次に「レジャー系」。趣味は映画という人にオススメなのが「シネマイレージカードセゾン」です。TOHOシネマズで映画を6本観ると、好きな映画を1本無料で観ることができます。

また、映画を有料でみると、本編上映時間1分あたり1マイルが貯まり、貯まったマイルは、ポップコーンやドリンク、オリジナルグッズなどと交換可能。さらに、シネマイレージカードを持っていると、毎週火曜日は、「シネマイレージデイ」となり、一般価格1800円から1400円の優待価格で観ることができます。

日常の買い物や公共料金の支払いにも使え、1000円(税込)ごとにセゾンの永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。1ポイントは5円に換算され、ポイントの還元率は0.5%です。

12

Card Stocks

連載

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors