• >
  • >
  • 昔ながらの「シンプルなコロッケ」の作り方

昔ながらの「シンプルなコロッケ」の作り方

じゃがいもは茹でずに電子レンジでチン

昔ながらの「シンプルなコロッケ」の作り方

皆さん、「得意料理は?」と聞かれたら、なんと答えますか?

私は「コロッケです。」と答えます。大切な人に料理を振る舞うとき、必ずと言って良いほどコロッケを作ります。

コロッケは、市販のものと手作りとでは各段に味が違います。手作りするとなると勿論手間もかかります。ですが、手作りならではの、食べると心がホッと温かくなるような美味しさは、一度食べたら忘れられないと思います。市販のものとは一味も二味も違いますよね。

皆さんも大切な人に手料理を振る舞うとき、献立に迷う前に、(ホクホクしたじゃがいもの食感と甘さ、合い挽き肉と玉ねぎ、シンプルな材料で作る昔ながらのコロッケを作ってみてはいかがですか?)シンプルなコロッケを作ってみてはいかがですか?ホクホク(した)じゃがいもの食感と甘さ、合い挽き肉と玉ねぎ、シンプルな材料で作る昔ながらのコロッケ。中濃ソースが味を引き立ててくれるので、味の失敗もありませんね。

作り方を忘れてしまったら、そう、「キテレツ大百科」の歌を思い出して作ってみて下さいね。


『コロッケ』材料(8個分)

材料分量
じゃがいも4個(500g程度)
玉ねぎ1/2個(150g程度)
合い挽き肉250g
バター10g
溶き卵1個分
小麦粉、パン粉適量
塩胡椒適量
中濃ソース、揚げ油適量

『コロッケ』作り方

1.じゃがいもは皮を剥き3等分にカットし、水に3分程さらす。耐熱容器に入れラップをして、600wで10分加熱する。※取り出す際火傷に注意

2.加熱したじゃがいもをマッシャーで潰す。マッシャーで潰しきれない固まりは、木べらやすりこ木を使って丁寧に潰す。

3.玉ねぎをみじん切りにし、バターと共に炒める。玉ねぎが透き通ったら合い挽き肉、塩胡椒を入れ、赤身の色がなくなるまで炒める。

4.2のじゃがいもに3を加え、ヘラで混ぜ合わせる。粗熱が取れるまで置き、粗熱が取れたら8等分にし、俵型に握る。

5.小麦粉をふるい、卵、パン粉の順にくぐらせる。揚げ油を熱し、180℃で衣がきつね色になるまで揚げる。揚がったら網に上げ油を切り、器に盛り付けて完成。

ソースをワイングラス等高さのあるグラスに入れてスプーンをさすと、食卓に高低差が生まれて華やかさが増します。さあ、お家で作った美味しい美味しいコロッケを召し上がれ。

『コロッケ』を美味しく作るポイント

・じゃがいもは熱いうちに潰して下さい。丁寧に潰して固まりをなくす事で滑らかな食感になります。

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。instagram

元記事:得意料理は?「『コロッケ』です。」と答えてみませんか?
(記事提供:ケノコト

Card Stocks

連載

Ranking

Pick Up

Keyword

Authors