未対応のクレジットカードの利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いつもご利用ありがとうございます。

本記事では、ご利用のクレジットカードがマネーフォワードで未対応となっている場合の利用方法をご説明します。

なお、対応要望があります場合には、まずはフィードバックフォームよりリクエストをお送りいただけますと幸いです。

その上で、未対応のクレジットカードを今すぐ管理したい方には、下記の方法によりご利用下さい。初回の登録は、ウェブ版サービス(アプリと同じIDでご利用になれます)のご利用が必要となります(日々のご利用はアプリから可能です)。
 

1 未対応のカードとして、カード会社を登録

金融機関の追加画面から、「カード」⇒「未対応のカード」を選択し、ご利用のカード名を入力してください。
c1

c2

2 カードに「負債」を登録

登録したカード口座について、手入力で「負債」を追加します。負債の種類としては「カードローン」を、借入金額にはゼロ円、もしくは現状の借入金額の合計を記入します。

c3

 

3 手入力の支出元でカード口座を指定

以後、該当するカード会社の支払いについては、その口座を支出元としてください。
すると、以降は利用額の分だけ、カード会社の「負債総額」が増えます。

cm

 

4 銀行引き落とし時の処理

負債総額は銀行引き落としによって減額します。その操作については、引き落とし口座が自動取得されているか、ご自身で手入力されているかで異なります。

A 引き落とし銀行が自動取得先の場合

引き落としの取引が自動取得された場合に「振替」に分類を変更し、入金先口座について、該当するクレジットカード会社を選択して下さい。
一旦、銀行での引き落とし取引がクレジットカードに連携されると、以後、同じ内容の出金が行われた場合には、自動的にカード会社の負債を減らす処理が行われます。

c4

B 引き落としもご自身で手入力している場合

c5

引き落とし取引を手入力している場合には、該当する引き落とし日付で、銀行口座からクレジットカード口座に振替を入力して下さい。
入力すると同額分だけ、クレジットカード口座の負債額が減少します。
 
 
以上が未対応のクレジットカード口座のご利用方法となります。

マネーフォワードでは、多くのクレジットカード会社をカバーできるよう努めてまいりますので、ご要望先があれば、フィードバックフォームまでお送り下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。