Fintech(フィンテック)研究所

Fintech研究所では、内外におけるFintech(フィンテック)ベンチャー・技術の最新動向を定期的に発信しています。Fintech(フィンテック)とは、金融サービスのあり方を、テクノロジーの力で利用者志向の効率的な仕組みへと変えていく取り組みです。ロボ・アドバイザー、PFM、SaaS型ERPサービス、ブロックチェーン、決済、オルタナティブ・レンディング、金融機関向けツールやFintech(フィンテック)規制等における最新情報に基づき、Fintech(フィンテック)市場の発展に資する情報提供を行ってまいります。また、国内におけるFintech(フィンテック)企業の資金調達統計も定期的に公表しております。Fintech研究所へのご連絡は以下のメールアドレスまでお願いいたします。
fintech.institute [at] moneyforward.co.jp

奴隷制とイノベーションの狭間

5月31日に日本でもVALUがローンチされ、爆増する海外でのICOの動きもあり、発行体が自らの一部の権利を売るタイプの資金調達が大きく注目を集めています。

このテーマは発行体が法人であるか個人であるかによって論点も異なってくるのですが、個人については2015年に発表されている論文が丁寧な整理を行っており、その議論の一部を以下に紹介します。

続きを読む

英国におけるPSD2の実施方針

10日ほど前になりますが、英国FCAは欧州のPSD2国内実施に向けて、決済サービスが遵守すべき方針に関するコンサルテーションペーパーのドラフトを公表しています。

続きを読む