お金のお役立ち情報

日本人化する米国の若者のお金動向

投資銀行UBSが最近公表した若者のお金に関する調査が話題を呼んでいます。
続きを読む

ある怪優の35億円相続プラン

先日ですが、筆者が好きな俳優の一人でもあった、フィリップ・シーモア・ホフマン氏が若くして急逝しました。
すごく有名な俳優ではありませんが、ミッション・インポッシブル3の敵役や、アカデミー男優賞を受賞したカポーティ、マネーボールでのうだつの上がらない監督など、どちらかというと怪優という存在でした。

さて、生前、彼は35億円の資産を有していたとのことなのですが、この相続プランに再考の余地があったのでは、と米国で話題となっています。

続きを読む

市場規模10倍、倍返し確実な米国のバレンタイン

3284553250_bc72be6342

日本記念日協会は、「バレンタインデー」関連の市場規模について、今年は1,500億円を超えるのでは、という予想を出しています。

チョコレートだけでも500億円になろうと言われているこの市場ですが、飲食店やファッションなどでの消費も含めると、普段とは違う消費を誘発する、大きな効果といえそうです。

ところが、米国の同様の調査では桁違いの結果が推計されているとのこと。
続きを読む

海外移住するときのチェックポイント8つ

 
 

      13319565_6504a18370

米国の海外生活に関する雑誌International Livingで「引退後に住む国ランキング2014」が発表されました。
 
引退するにはまだ早い、まして移住なんて、という方にこそ、興味深い内容となっています。
続きを読む

1,500兆円を見守るシステム「アラジン」

20131207_cna400

お金の管理を任せる相手は、人か?機械か?

個人レベルでは、まだまだ結論がでないこの問題。
ただ、プロの運用の世界では、後者に軍配が上がっています。
続きを読む

日本の高齢者は勤労な一方、お金は怠けている?

あなたは将来、何歳まで働く予定ですか?

先日、公開されたOECD(経済開発協力機構)による年金制度の調査ではこの問いに対し、日本人が他の先進国に比べて、高い年齢まで働き続けている状況を報告しています。
続きを読む

お金の教育の中心にある12個のアイデア

learn

前回のブログでは、米国政府が選んだお金の知識20ヵ条についてご紹介しました。

限られた教育期間の中でこの20ヵ条の理解を深めていくため、米国の教育者向けには「お金の知識のコアにあるものはなにか」という形で、色々な教育コンテンツが整理されています。
続きを読む

米国政府が選んだ!かしこいお金の知識20ヵ条

edu

お金の教育は大切です。

単にお金を使いすぎないようにする、あるいは、効果的に貯金をする、といったことだけでなく、人生のいろいろな決定をするときにも影響を持つためです。

ただ、大切と言われても、正直なところ「何から考え、教え始めればよいのか」を決めることも難しいのも事実です。

米国では、そんなお金に関する教育の柱として知っておくべき20個のルールを決めて、その理解を深めていく取り組みが行われています。
続きを読む

日本の「カード社会化」も秒読み?!

card0

金融広報中央委員会(日本銀行)が毎年行っている、個人のお金に関する調査結果が本年も発表となりました。

毎年この調査で話題になるのは、貯蓄を行っていない世帯の数です。今年は調査世帯の内31%が「資産を保有していない」という回答をしており、引き続き、万が一の備えができない世帯の実態が浮き彫りとなりました。

しかし一方で、生活の改善に向けて、前向きな調査結果も出ています。
続きを読む

芸術品の値段は中国の富裕層が決める?

2117340399_0a79c87178

 
 

絵画や彫刻への投資。

こう書くと、投資というよりは、やはり趣味に聞こえてしまいますが、アートへの投資は、近年盛り上がりを見せています。
続きを読む

日本のお金持ちは、アートより車や馬が好き?

luxurycars

いきなりですが、質問です。
もし、億万長者になったとしたら、どのようなことにお金を使いたいですか?

考えるだけでもちょっと楽しい気分になる質問ですが、このテーマについてここ数年、調査を行っているレポートがあります。
続きを読む

余計な心配??宝くじに当たったら不幸になる?
「宝くじの呪い」を解く4つのポイント

lottery

一攫千金を思って購入する宝くじ。

しかし、いざ当たったとなると、お金を巡って色々な危険が待ち構えているらしいのです。

ネット上では高額当選の末路として、家族や財産、ましてや命までも失ってしまった例がたくさん見つかります。誰しもこんな思いはしたくないですよね。

そんな「宝くじの呪い」を回避するためには、当選の直後から、お金の計画をしっかりと立てることが大切です。この問題を取り上げたMint.comのブログを参考に、日本で宝くじに当たった場合を想定した、4つの余計な!?アドバイスをご紹介します。

続きを読む