マネーフォワードサポートサイト

自動取得未対応のクレジットカードの管理方法

ご利用のクレジットカードがマネーフォワードで未対応の場合に、
この機能をご利用いただくと、該当のクレジットカードを管理することが可能となります。

未対応のクレジットカードはWeb版サービスのみ作成、編集、削除ができます。

※Web版サービスは、アプリ版サービスと同じログイン情報でご利用いただけます。

さっそく、作成してみましょう。

1 未対応のカードとして、カード会社を登録

金融機関の追加画面から、「カード」⇒「未対応のカード」を選択し、
ご利用のカード名を入力してください。

2 カードに「負債」を登録

登録したカードに、手入力で「負債」を追加します。

負債の種類としては「クレジットカード利用残高」や「カードローン」をご選択のうえ、
「現在の借入金額」には、0円もしくは現時点でのクレジットカード利用残高や
借入金額の合計を入力します。

3 該当のカードを利用された時の支出履歴の入力

該当のカードからの支払いについては、入力画面より、
(1)で作成したカードを支出元に選択して、
手入力を行ってください。

すると、利用した金額分だけ、作成したカードの「負債総額」が増えます。

4 銀行引き落とし時の処理

負債総額は、銀行の引き落とし履歴と振替にすることで、
引き落としされた金額分、減額されます。

上記、振替にする操作方法は、引き落とし口座を連携されているか、
ご自身で手入力されているかで異なります。

A 引き落とし銀行が自動取得先の場合

自動取得された引き落とし履歴を「振替」に変更のうえ、
入金先に作成したカードを選択してください。

一度、銀行での引き落とし履歴が作成したカードとの振替履歴となると、
次回以降、同じ内容の支出履歴を取得した際に、
自動的にカードの負債を減らす振替の処理が行われます。

B 引き落としもご自身で手入力している場合

引き落とし履歴を手入力されている場合には、
引き落とし日に銀行口座から作成したカードへ
振替してください。

上記を行うことで、引き落としされたカードへの支払い額分、
作成したカードの負債額が減少します。

また、「3 該当のカードを利用された時の支出履歴の入力」
「4 銀行引き落とし時の処理」については、
アプリ版サービスより入力することも可能です。

 

アプリ版サービスの手入力方法

 


ご利用方法でご不明点がございましたら、こちらよりお問い合わせください。

※ご登録のメールアドレスまたはログインした状態で、お問い合わせいただけますようお願いします。