マネーフォワード MEサポートサイト

API連携移行に伴う複数口座・支店の登録について

「口座ごと」にAPI連携が必要な金融機関

  • 栃木銀行
  • 第三銀行
  • 中京銀行
  • 香川銀行
  • 徳島大正銀行
  • 高知銀行
  • トマト銀行
  • 大東銀行
  • 北日本銀行
  • 大光銀行
  • 紀陽銀行
  • 滋賀銀行

「支店ごと」にAPI連携が必要な金融機関

  • 肥後銀行
  • 百五銀行
  • 愛媛銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • 福岡銀行
  • 佐賀銀行
  • 広島銀行
  • 山梨中央銀行
  • 北國銀行
  • 琉球銀行

※金融機関によっては連携ができない種類の口座がございます。あらかじめご了承ください。

 

登録方法

既存のご登録で取得されている明細と重複しないよう、「自動取得の開始日」の設定が必要となります。
取得済みの日付よりあとの日付を指定してご登録ください。

自動取得の取得開始日を指定して連携する方法

  • Web版サービス
    1.上部「口座」タブ>「金融機関追加」をクリック
    2.連携したい金融機関を選択
    3.「○○と連携する」をクリック
    4.金融機関のサイトに移動しますので、ログイン情報をすべて入力し「API連携」をクリック
    5.マネーフォワードのアクセス許可について利用規約をご確認いただき、
    「上記利用規約に同意する」にチェックを入れて「許可する」をクリック
    6.マネーフォワード MEの設定ページに戻りますので、自動取得対象の開始日において
    「開始日以降のデータのみ取り込む」 にチェックを入れる
    7.設定したい日付をクリックし、「保存する」をクリック

 

  • iOS版アプリ
    1.ホーム下部メニュー「口座」をタップ
    2.右上「+追加」をタップ
    3.連携したい金融機関のカテゴリ>連携したい金融機関を選択
    4.ブラウザが起動するので「○○と連携する」をタップ
    5.金融機関のサイトに移動しますので、ログイン情報をすべて入力し「API連携」をタップ
    6.ネーフォワードのアクセス許可について利用規約をご確認いただき、
    「上記利用規約に同意する」にチェックを入れて「許可する」をタップ
    7.マネーフォワード MEの設定ページに戻りますので、自動取得対象の開始日において
    「開始日以降のデータのみ取り込む」 にチェックを入れる
    8.設定したい日付をタップし、「保存する」をクリック
    9.iOS版アプリに戻ったあと、「口座一覧」の画面を下に引っ張り、データ更新を実施

 

  • Android版アプリ
    1.ホーム下部メニュー「口座」をタップ
    2.右下「連携先を追加」をタップ
    3.連携したい金融機関のカテゴリ>連携したい金融機関を選択
    4.ブラウザが起動するので「○○と連携する」をタップ
    5.金融機関のサイトに移動しますので、ログイン情報をすべて入力し「API連携」をタップ
    6.ネーフォワードのアクセス許可について利用規約をご確認いただき、
    「上記利用規約に同意する」にチェックを入れて「許可する」をタップ
    7.マネーフォワード MEの設定ページに戻りますので、自動取得対象の開始日において
    「開始日以降のデータのみ取り込む」 にチェックを入れる
    8.設定したい日付をタップし、「保存する」をクリック
    9.Android版アプリに戻ったあと、「口座一覧」の画面を下に引っ張り、データ更新を実施