マネーフォワード MEサポートサイト

[Android版アプリ]再連携方法

連携方法がAPI方式に変更されたことにより、再連携が必要な場合にエラーとなります。
銀行法改正によりAPI方式に変更となった金融機関は下記のとおりです。

 

2020年5月18日〜7月28日に変更となった金融機関

りそな銀行 埼玉りそな銀行 関西みらい銀行 十六銀行
鳥取銀行  楽天銀行  紀陽銀行 岡崎信用金庫
富山銀行  セブン銀行  清水銀行 auじぶん銀行
琉球銀行  百五銀行  第三銀行  大垣共立銀行
中京銀行  福島銀行  滋賀銀行  あおぞら銀行
宮崎銀行  四国銀行  京都銀行  三菱UFJ信託銀行
南都銀行  東日本銀行  イオン銀行  福井銀行
高知銀行   大東銀行  肥後銀行  香川銀行
ゆうちょ銀行  横浜信用金庫  オリックス銀行  山陰合同銀行
徳島大正銀行  北日本銀行  秋田銀行  きらやか銀行
トマト銀行  労働金庫  信用金庫  武蔵野銀行
大光銀行  北海道銀行  佐賀銀行  三重銀行
熊本銀行  常陽銀行  愛媛銀行  池田泉州銀行
福岡銀行  親和銀行  七十七銀行  西日本シティ銀行
神奈川銀行  鳥取銀行  山梨中央銀行  ジャパンネット銀行
  • 口座番号の確認について

現在登録されている口座番号またはカード番号を確認のうえ、必ず同じログイン情報で再連携を行ってください。

Web版サービスは「登録済み金融機関」の「金融機関名」から「サマリー」をご参照ください。

 

  • 「自動取得の開始日」について

【取得可能なデータをすべて取り込む】設定で更新してください。

「開始日以降のデータのみ取り込む」設定で更新されますと、過去に反映されていた設定日付より以前の入出金履歴はすべて削除されます。

※開始日の設定をされたことで過去の履歴が削除された場合、弊社でのデータ復旧は承れませんので、あらかじめご了承ください。

 

  • Android版アプリ連携方法
  1.  ホーム下部メニュー【口座】をタップ
  2. 「口座一覧」で【該当の金融機関名】をタップ
  3. 画面右上の【!】マークをタップ>【ログイン情報の編集】をタップ
  4. ブラウザが起動しますので【再連携】をタップ
  5. 【○○と連携する】をタップ
  6. 金融機関のサイトに移動しますので、ログイン情報をすべて入力し【API連携】
  7. マネーフォワードのアクセス許可について利用規約をご確認いただき、
    【上記利用規約に同意する】にチェックを入れたうえで【許可する】をクリック
  8. 自動取得の設定ページに戻りますので、必要な設定を行い【保存する】をクリック
  9. Android版アプリに戻った後、「口座一覧」の画面を下に引っ張り、データ更新を実施