マネーフォワード MEサポートサイト

積立型の保険を管理する方法

積立型の保険(終身保険や養老保険)の管理方法をご紹介いたします。

下記の操作方法は、解約した際にある程度のお金が戻ってくる保険を想定しています。

さっそく作成してみましょう。

 

まずは、未対応の口座を作成しましょう。
未対応の口座はWeb版サービスのみ作成、編集、削除ができます。

Web版サービスは、アプリ版サービスと同じログイン情報でご利用いただけます。

  1. 「口座」をクリック
  2. 「金融機関を追加する」をクリック
  3. 「その他」をクリック
  4. 「その他保有資産」をクリック
  5. 「金融機関カテゴリ」は「その他保有資産」を選択する
  6. 「金融機関名」に保険会社名を入力し「登録」をクリック
  7. 「登録」をクリックすると下記の画面に遷移するので、
    「手入力で資産を追加」をクリック
  8. 「資産の新規追加」画面ではさきほど作成した口座を選択のうえ、
    資産種類、資産名称、現在の価値を入力します。
  9. 内容を確認後、「この内容で登録する」をクリック※複数の資産・負債があり、個別に入金先の指定などを行いたい場合には、
    同一の未対応の口座に複数登録せず、別々に口座を作成して1つずつ資産・負債を登録してください。

 

次に、自動取得で反映された保険料の支払い履歴を、上記で作成した未対応の資産に振替しましょう。

  1. 「家計」>「家計簿」をクリック
  2. 銀行からの保険引落し履歴の横にある「相互矢印」をクリック
  3. 「振替に切り替えますか?」とのポップアップが表示されるので「実行する」をクリック
  4. 「未設定」部分をクリック
  5. 振替先に作成した未対応の資産を選択し「設定を保存」をクリック
    振替になると「収入・支出詳細」では下記のような画面になります。

 

振替をすると、保険料の支払い金額がすべて貯蓄した金額となってしまうので、残高を現在の解約返戻金等の金額に変更してください。

一度、振替の操作を行っていただくと、次回以降は振替ルールが適用となるため、2回目からは下記の操作のみ行ってください。

 

※現在の解約返戻金額は保険会社にご確認ください。

 

操作方法は下記となります。

  1. 「ホーム」画面横の資産一覧より保険名称をクリック
  2. サマリー下にある保険欄の「変更」ボタンをクリック
  3. 「現在の価値」に解約返戻金に修正する
  4. 正しく入力できたことを確認し「この内容で登録する」をクリック

 

※利子や利息などは未対応の資産を入金先・支出元として手入力をしてください。

 

 


お困りごとがございましたら、こちらへお問い合わせください。

※ご登録のメールアドレスまたはログインした状態で、お問い合わせいただけますようお願いします。